ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

南紀勝浦から伊勢方面に北上。
この地域って、今までの旅でも結構通っているんやけど、素通りしているんよね。
ですので、こまめに今回の日本一周では立ち止まろうと思ってました。
まずはこちらの施設から、道の駅「紀宝町ウミガメ公園」です。

ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

ここの道の駅には、その名前どおり、ウミガメと触れ合える施設があるんですよ。
近くの熊野灘・井田海岸には、5月下旬から8月上旬にかけて、
アカウミガメが上陸して、産卵するような地なんですね。

スポンサードリンク

和歌山から引き続き、みかんが大量に売られているな(^^)
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

果物ってめっきりと大人になってから、
そのまんまをいただくってことがあまりなくなりましたね。
100%ジュース、飲んでりゃええやって思ってしまう。

ってウミガメと関係ないや、こっち!
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

施設に入ると、お土産物コーナー、ウミガメに関するものが並んでいます。
ここを通らないことには、先のウミガメ水槽に進めません。
ここ造り、間違っちゃってますね。
お土産コーナーを通らないと外に出れない仕組みは正解ですが、
ここは最後にもってこないと。

先へ進もう。
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

この地域の海に生息する海洋生物の水槽が並んでいます。
海鮮大好き食いしん坊の私には、
どれもがどうやって食ったら旨いか考えてしまいますが(^^;)

いよいよ登場!
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

・・・って違うやん・・・
鮫の仲間のようですが、大人しく手で触ることもできました。

で、ようやく登場!ウミガメさん。
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

けどね、この日は水槽がなんか調子悪いみたいで、
水がめちゃめちゃ濁ってたんですよ。
なので、こうして近くを泳いでるとこしか撮影できませんでした。
あと、触れ合えると言っても、ウミガメには触れないのでご注意を。

はっきりとした写真は剥製のみで・・・
ウミガメの生態に触れ合える無料施設:道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(三重県南牟婁郡)

ドラゴンボールに出てくる、カメさんそっくりや(^^)

ウミガメに関するビデオコーナー、パネルコーナー も他にありますし、
お子さん連れ、ファミリードライブのちょっとした立ち寄りには、
無料で色々と見ることができる施設ですから、おススメできますよ♪

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

住所:三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7
電話:0735-32-3686
営業時間:ウミガメ資料展示館・飼育棟9:00~18:00
休館日:物産館は年中無休
ウミガメ資料展示館・飼育棟は12月31日・1月1日
トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可
駐車台数:普通車46台・大型5台

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。