別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

天守閣がある城を巡るシリーズも、山形県に突入です。
ここ山形県では唯一、ニセ城ではない天守閣になりますね、
「上山城 郷土資料館」にやって来ました。

別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

まず一目見た印象としては、非常に綺麗の一言。
なので、昔から存在した城ではないなってのはすぐに分かりました。

スポンサードリンク

まず、ここの城の歴史から触れていきましょう。
別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

江戸時代、こちらの地域は、上山藩と呼ばれる藩でした。
そして、この地に藩庁があったのも事実です。
江戸時代初期には、本丸に三重の天守も存在した史実もあります。

しかし、この地を治めた金森家が転封を命じられた時に、破却されます。
別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

その後、藤井松平家がこの地を治めたんですけど、
二の丸に館を構えただけで、天守閣は造らなかったんですね。

なので、現在建っているのは、模擬城になります。
別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

昭和57年に鉄筋コンクリートで造られました。
また江戸時代に建っていた資料も残っていないため、
現存城の1つであります、犬山城に似せて造っているんですよ。

2004年までは個人所有であった国宝でもある現存天守「犬山城」(愛知犬山)
愛知から静岡にかけて非常に城が多く、天守閣を巡る旅を続けて来ましたが、 この旅ではテーマの1つに、12ある現存天守を全て巡ると定めておりま...

上記リンクを見ていただいて分かるとおり、色合いが白い以外は似てますでしょ?

中は、郷土資料館になっております。
別名「月岡城」と言われる模擬天守閣「上山城 郷土資料館」(山形上山市)

入場料は大人410円、現存天守でない城は中に興味なく、貧乏旅でもありますので、
入場はスルーさせていただきます。

天守閣があるのに、全国的にはマイナーな城ですよね。
私自身も、今回の旅で事前調査するまでは、全く知りませんでした。
模擬城やし、城に興味なければスルーでしょうが、山形唯一の天守閣ですからね。
東北城めぐりをやるからには、是非とも加えましょう。
(外観だけなら、すぐ傍まで無料で近づけますし^^)

住所:山形県上山市元城内3-7
電話:023-673-3660
営業時間:9:00~16:45
定休日:12月29日~12月31日 9月第1月曜日から金曜日までの5日間
入場料:大人410円、高校生360円、小中学生50円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加