かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

北海道に渡って来てからは、城めぐりはほとんどやっておりません。
って、江戸時代に北海道に存在した藩は松前藩のみですもん。
北海道その他の地区で天守閣を巡ろうにも、ないんですから当たり前。
しかし、北海道民も、日本人です。
現代の技術を使って、城のない所に、城を建てる人もおります。
北海道赤平市にあります、「徳川城」を訪問しました。

かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

上の写真は近づいて、信号待ちの時に撮った写真。
どうです、めちゃめちゃ立派なお城でしょ?

スポンサードリンク

下にやって来ました。
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

4層6階建てのその天守閣はまさに立派。
現代の技術により城のない場所に建てられた城を、
私は「ニセ城」と呼び、全国あちこち巡って来ましたけど、
その中でも有数の規模を誇ります。

一体誰が建てたの?
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

端午の節句の人形などを製作するメーカーが建てたもので、
そのショールームになっておりました。

しかし・・・
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

現在は閉館しております、つまり廃墟。

天守閣へ続く道も荒れ果てておりますね。
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

何年、使われてないんやろ?
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

外観はさほど荒れ果てた印象はないんですけど、
中は結構朽ち果ててますね。

最後にもう1枚。
かつては人形製造メーカーが主であった天守閣「徳川城」(北海道赤平)ニセ城廃墟シリーズ

取り壊すんでしょうか?それともこのまま放置かな?

この旅でもニセ城めぐりシリーズとして模擬天守閣を取り上げておりますが、
閉館されている施設が多いのも確か。
バブルまでの成長期に作られたものが多いってことでしょう。
多分、2000年以降に建てられたニセ城って、なかなかないんではなかろうか。

住所:赤平市幌岡町174

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。