とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

秋田から海沿いを南下して、山形県に入りました。
ちょうどお昼時に到着したのが、酒田市の港。
この地には、さかた海鮮市場という大きな観光市場があって、
いろんな魚介類が売られ、そして海鮮系のグルメも豊富です。
今回の日本一周旅では、海鮮もんはご当地スーパー購入が基本の私やったんで、
あまりこういうとこに立ち寄りませんでしたが、
今日はここで、ランチを食って行きましょう。
中でも人気のお店「とびしま」でいただきます。

とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

上の写真は、酒田港の風景。
ええ天気でした。

スポンサードリンク

お店は建物の2階にあります。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

平日既に13時過ぎてるのに、結構混み合っております。

カウンター壁の上のメニュー。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

ほぼどれもが1000円超えになりますね、そんな安くはない。

数量限定のこんなメニューもありますけど・・・
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

さすがに13時過ぎでは売り切れてました。

さらに・・・
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

私は、刺身定食や海鮮丼なんてのは、いつも生ものはご当地スーパーで買っているのでいらない。
ならば、このスペシャル板さん定食(税抜き1200円)ってのが、一番お得そうに見えました。
注文し、料金を支払い、番号札を受け取ります。

しばし待って、番号が呼ばれ、取りに行きました。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

サンマの蒲焼きに、サバ汁、そして刺身の盛り合わせに、
小鉢、フルーツといったところ。
税込み1296円の定食にしては少し貧弱な印象を持ちましたね。

刺身もご覧の通り。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

ここ酒田のご当地らしさを感じないんよね、
普通に東京や大阪の和食の店でも出てきそうでしょ?

蒲焼き。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

このお味も平凡、そして大量生産されたかのような玉子焼き。

ひじきの煮物にオレンジ。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

このサバ汁だけが唯一、港の食堂らしさがありました。
とびしま(山形酒田)酒田港の海鮮食堂でいただくご当地魚介グルメ

今回の旅では海鮮物はできるだけ、ご当地スーパーで購入し車中めしで食べてきましたけど、
その方針は間違ってなかったなと、改めて痛感いたしました。
1300円出せば、結構豪華な海鮮の盛り合わせでも買えたのにね。。。

というわけで、私が外食で刺身定食や海鮮丼をいただくような光景は、
このブログ上で、今後ほぼ出てこないと思いますね。

住所:山形県酒田市船場町2-5-10 さかた海鮮市場 2F
電話:0234-26-6111
営業時間:[ドリンクコーナー]7:00~19:00(L.O.18:30)
[朝の部]7:00~9:00 [昼の部]11:00~
定休日:1月1日

↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。