市全体が一つの宗教都市ってのも日本では珍しい「天理教協会本部」(奈良県天理市)

奈良県・・・
関西では、神戸・大阪で住んでいた私としては、あまり縁がない県なんです。
京都はよく日帰りでは行くんですけど、奈良ってのはない。
ましてや奈良市よりもさらに東へってのもね。
なので、今回の日本一周旅では、
その行ったことのない奈良県を散策してみようと思ってました。
というわけで訪問したのが「天理市」なんです。

この市は、その名前から分かる通り、「天理教」なんですよ。
新興宗教。。。。
まあ、サリン事件を起こした某教団もあったりして、
その教えを全く知らない人間からすると、そこへ踏み込むのには躊躇しますよね。
私も新興宗教どころか、仏教もキリスト教も、神道も一切信じない、
人間死んだら、その先は無の世界って思っておりますから、
はっきり言いまして、その教えには興味ありません。

しかし、こういう巨大建築物には興味ある(^^)
市全体が一つの宗教都市ってのも日本では珍しい「天理教協会本部」(奈良県天理市)

さすがにその教えを信じないって言ってる人間ですから、
そういう人間が足を踏み込むわけにはいかない。
入口のみなんですけど、いやはやすごい・・・これで入口ですよ。
この先には、様々な建物が連なっています。

スポンサードリンク

ちょっと遠目ですけど、こんな感じ。
市全体が一つの宗教都市ってのも日本では珍しい「天理教協会本部」(奈良県天理市)

一体、ここで何人の人が生活してるんやろ?ですね。

こちらが神殿。
市全体が一つの宗教都市ってのも日本では珍しい「天理教協会本部」(奈良県天理市)

神社では、「靖国神社」なんてでかいなとは思うんですけど、
それを遥かに凌駕する大きさ。
天理教は、神道に近いらしいから、神社とは似ているみたいです。
ただ、鳥居はこの写真見て分かるとおり、少し違ってますね。

町中、同じような法被を来た方を何人も見かけました。
市全体が一つの宗教都市ってのも日本では珍しい「天理教協会本部」(奈良県天理市)

そういう方々は、こういうところで集団生活してるんでしょうか?
これ書いてる時には、新興宗教系の建築物をいくつかこの旅で拝見しております。
日本国民で、こういう新興宗教を信じてる人の割合って相当多い?
まあ、どこも巨大なんですよね。

ただ市全体が新興宗教ってのも、規模が違いました。
圧巻ですが、私は死ぬまで、絶対縁のない世界です。
そして無に帰ります(^^)

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

住所:奈良県天理市三島町271

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。