硫化鉱を採掘していた選鉱所や従業員住宅の遺構は現在でも廃墟で残されてます「田老鉱山跡」(岩手宮古)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

岩手の内陸部を抜けて、宮古市にやって来ました。
ここで寄ってみようと思ってた廃墟が1つ。
山の奥地に入った場所に、田老鉱山(たろうこうざん)の跡地があるんです。
そこへ向かってみました。

しかし道中、結構きつかった。
途中、舗装されてない道路に変わり、スタックもしかけた。

現れたのはこんな施設。
硫化鉱を採掘していた選鉱所や従業員住宅の遺構は現在でも廃墟で残されてます「田老鉱山跡」(岩手宮古)

非常に大規模な工場のような建物。
それが、そのまま手つかずで残っているのだ。
ここ田老鉱山は硫化鉱が採掘されておりました。
1919年に開鉱し、1930年に最盛期を迎え、従業員1800人も作業をしていたそうです。
しかし、資源枯渇のため、1971年に閉山となりました。

スポンサードリンク

ここは選鉱所になるのかな?
硫化鉱を採掘していた選鉱所や従業員住宅の遺構は現在でも廃墟で残されてます「田老鉱山跡」(岩手宮古)

ネットで検索すると中に入ってる方もおられますけど、
私は廃墟には不法侵入しない方針ですので、入りません。

こんな施設があります。
硫化鉱を採掘していた選鉱所や従業員住宅の遺構は現在でも廃墟で残されてます「田老鉱山跡」(岩手宮古)

閉山後は明星大学の所有となり、宇宙線観測所があるみたい。
ただ、人の気配は全く感じませんでしたね。

不気味さは漂う施設です。
なので心霊スポットとして無断進入されている方も多いみたいですけど、
私は踏み込めないな・・・
中の様子を見たいならば、
ネットで公開してる方も多いので検索してみてください。

住所:岩手県下閉伊郡田老町(現宮古市)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。