香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

香川県の西部をうろちょろしています。
この日の一湯は、温泉博士に掲載されている施設が1軒この地域にあり、そこに向かったんですよ。
しかし、休んでる・・・
定休日やないですよ、旅で休みに遭遇する運がとてつもなく多い私は、その向かう施設の定休日は事前に必ずチェックします。
その日は香川一帯、お祭りデーやったんですね。
なので、その施設もお祭り終わった後に、地元民の憩いの場となるらしく、休館してたんです。

仕方ない、今日はちゃんと入浴料払って、入浴しましょう。
となると、できるだけ、温泉がよさげなとこを検索して、ここがヒット。
「たからだの里 環の湯」です。

香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

道の駅に併設されている温浴施設なんですけど、実は、前日からここで車中泊してたんよな~(^^;)
ホント、無駄な動きになってしまった。

スポンサードリンク

こちらが館内案内図。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

スーパー銭湯並みの大きさの規模、日帰り入浴専用施設です。
入浴料は大人520円でした。

中庭も広々としていますね。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

中へ入って、内湯。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

まず感じたのは、その景観のよさ。
湖がこの先にあるんですけど、その景観が非常にええです。

露天なんて、こんなのですもん。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

これは気持ちよさげやなってのは、この写真で分かりますでしょう。

そして、特徴はもう1つあって、
鉄分を多く含んだ温泉と、ナトリウムを多く含んだ温泉があり、その2種類の泉質を楽しむことができるんです。

まず、こちらがナトリウムを多く含む泉質表。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

源泉温度18.9度、PH値9.0の泉質。
成分総計は841.6mg/kgで、ナトリウムイオンが236.9mg含まれています。

そして、金気臭のある浴槽。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

見ての通り、鉄分が多く含まれてそうな色合いしてますよね。

小浴槽に、この黄金の湯が注がれておりました。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

こちらの泉質表はなかったと思います。

ただ、残念なのがこれ。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

両泉質ともに、加温、循環ろ過、塩素消毒ありなんですよね。
ただ、鉄分の多い泉質の方は浴槽も小さいので、その加工らしさは感じられました。

上がってからの休憩処も広いです。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

ゆっくり仮眠もできそうですね。

そしてレストランメニュー。
香川県では珍しい2種類の泉質が楽しめる温浴施設「たからだの里 環の湯」(香川三豊市)

香川らしく、うどんが中心です。

露天もあれば、サウナ、そしてシャンプーなどアメニティも設置されてる。
2種類の泉質があり、それでこの入浴料520円でしょ?
私としては、かなり価値のある温浴施設やったと思いますよ。

住所:香川県三豊市財田町財田上1110-8
電話:0875-67-2614
営業時間:9:00~21:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
入浴料:大人520円、小人310円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。