一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2017年10月18日(水)前編

セミリタイアの地、札幌から神戸に戻ってきておりました。

但し、そのわずかな生活も今日で終わりです。
この実家には私が長くに渡って生活できる場はありません。

そう、次のセミリタイア地へ向けての新たなる旅立ちが始まります!

その日の朝、向かった先は三宮。

一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

8日間の神戸でしたけど、体調不良と降り続く雨とで、久しぶりの神戸をちゃんと堪能できませんでした。
これでしばらくは神戸へ戻って来ることはないので、その懐かしい町並みを歩きます。

スポンサードリンク

三宮駅からは、ずずっと西へ向かい、元町方面へ。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

この高架下を歩くのは、10代ん時から大好きでね~
何度も、三宮駅~神戸駅にかけて歩いてます。
但し、この日は朝9時台やったんで、お店もまだシャッター閉まってたけどね。

この建物は・・・?
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

「本願寺神戸別院」なんですよ。
神戸は幕末から海外交流が活発な地でしたから、多くの異人館が存在します。
インド様式を取り入れた寺院で、モダン寺と呼ばれています。

そして、神戸のシンボルでもある、ポートタワー。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

町歩きの路地からちらっとこの姿が見えると、あ~神戸だなって感じる一番の風景です。
そんな、街歩きの合間の食事は、やっぱ中華料理がええよな~
神戸らしさを感じる大衆中華がこの界隈もひしめき合ってます。

しかし、この日選んだのはもう1つの神戸グルメの顔、大衆洋食店。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

それもナンバー1の行列人気店です、「洋食の朝日」。
本来朝11時に開店のこの店ですが、連日の大行列で、10時半には店を開けます。
私は10時20分に到着、さすがに行列はまだ7人だけでした、1巡目で入れますね。

やっぱ、これを食べてしまうんよな~
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

ビフカツ定食にクリームコロッケを単品1個加えてもらいました、計1700円。
1500円程度までの値段帯で食えるビフカツでは、ここの店が最高やと思ってます。
なので、神戸を離れる前に絶対に食べておきたかったんですよね。

牛肉は赤身が少し残った状態でぶ厚みがあります。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

そのお肉も柔らかく、またデミグラスのしっかりしたコクのある風味も最高。
行列してでも是非いただきたい、神戸グルメの一品です。

お店を出た11時過ぎには、その行列は30人以上に膨れ上がってましたね。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

なので、このお店で行列なくいただくには、今回の私のように10時20分くらいの訪問が理想ですよ♪

さっ、そんじゃ三宮方面に戻るとしますか。
一時帰省の神戸を離れ新たなる地へ向けて出発のこの日!慣れ親しんだビフカツを食いに行こう

やって来たのはセンタープラザにある1000円カットのお店。
札幌生活ではカットは1回行っただけで、めっちゃ伸びてたんですよ。
1000円にしてはカットの仕方が上手いのは、過去行ったことがある店なんで承知済み。
次の地へ向かう前に、ばっさり全体的に5㎝ほど切ってもらいました。

そんな神戸仮住まい生活最終日の午前中でした。
この記事も長くなりましたので、実際に次の地へ向かう光景は、また明日12時の記事へ続けさせていただきます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。