そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

広島1人はしご酒2軒め。

1軒めは以下の中華バルでした。

広島宿泊での夜・・・ 私はこの街の夜の雰囲気が好きなので、この日も楽しみ♪ どこに飲みに行こうか、ホテルを外出する前に色々検索。 ...

私のはしご酒は、同じようなタイプのお店を続けることはない。
この日も、次は日本酒と海鮮もんにターゲットを絞ってました。
すると八丁堀に評判の立ち飲み屋さんがありますね。
「そらや」に入店です。

そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

中の様子も見えず、一見で1人で入るには結構敷居の高い店です。
ま、私はこういうタイプの立ち飲みは今までも1人で何度も入ってますから、平気ですけどね(^^)

スポンサードリンク

ガラガラっと扉を開け、奥のカウンター席に案内されます。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

あ、もちろん立ちですけどね。
入ってすぐのとこにはテーブルの立ち席もありました。
で、入ってホッとしたのは、ほとんどの方が1人客の常連さん。
皆さん、静かに、テレビのカープの試合見ながら呑んでます。
これがグループでわいわいやってると、私みたいなコミュ障の外様は居心地悪いんよね。

ドリンクは日本酒で決めていたんで・・・
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

どぶろく炭酸割り(380円)という面白げなもんがあったんで、これに。

いただきます。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

どぶろくってなかなかクセのある日本酒ですけど、
炭酸入ることですっきりさっぱりと呑めます。

アテはどうしようかな?
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

見てのとおり、ほぼ海鮮もんばかりです。
ご主人が毎日目利きして仕入れた魚が、日替わりで登場します。
刺身盛り合わせで600円、単品で450~500円は、立ち飲みにしてはお高いかなとは思いますけど、それだけ鮮度がええの出てくるんでしょうね。

私は外食でほとんど生の魚は食べなくなってますから、ちょっとなんらか調理したもんをいただくことに。広島の海鮮と言えば、牡蠣か穴子。ちょうど、穴子があったんで白焼きにしてもらいました、600円です。

こりゃ、絶対に旨いわ。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

見た瞬間にそう思いました。
食べても、フワッとした身に炙られた風味が丁度ええ塩梅。
山葵だけ、塩だけと変化をつけながら、どぶろく炭酸をいただくと最高のアテ。

もう1杯いきましょう。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

店員さんに、「純米吟醸で本日のおススメを」とお願いすると、
「伯楽星」の純米吟醸おりがらみ生酒を出してくれました。

少し残ってた穴子をアテに呑み進めます。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

生酒なんで、味は荒々しい感じ、精米歩合も55%やしね。
私は純米吟醸やと繊細ですっと喉へ通るタイプを求めるんで、これは好みやなかった。

もう1品頼みましょう。
そらや(広島市八丁堀)海鮮系のアテがめっちゃ絶品な立ち呑み屋さん

ちょっと凝ったアテにしたいなと思って頼んだのは、鯖フライの酒かすタルタル(450円)。うん、こんな食べたことのないタルタルソースを試してみたかった。

いただいてみると。。。酒粕の風味が非常にええ!
ご主人、やっぱ調理がすっごく腕ええんやな。
鯖は青魚やから、白身フライにするよりもちょいクセあると思います。
そんな味を、酒粕の風味が包み込んでくれる。
このタルタルソース持って帰って、家でイワシやアジフライにつけて食いたいわ。

最初、立ち飲みにしてはお値段高いからCP値を重視する私は、結構厳しい目でお店に入りました。しかし、そのハードルを軽く飛び越えていきましたね。
この味ならこのお値段でも充分納得です。
そして一人呑みの雰囲気もすっごくよかった。
広島やからなかなか来られへんのが残念ですね。

では、もう1軒行きましょう、次回続きます。

住所:広島県広島市中区八丁堀4-7 日東ビル1F
電話:082-224-6235
営業時間:14:00~24:00頃
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。