プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

静岡という地がマニアックなのは、その模型製作の歴史が非常に古いこと。
そして、現代でも「TAMIYA」を筆頭に、模型の出荷額では全国の大半を占めます。
そんな地場産業ともいえる、ホビー商品を紹介する施設が静岡駅前にあるんですね。
「静岡ホビースクエア」に立ち寄りました。

プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)
サウスポット静岡3Fにあり、常設展示は無料で見学することができます。
古い時代のプラモから、様々な模型が展示されております。

スポンサードリンク

アブロ504Kのエンジン、プロペラ、操縦計器。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

そして、その木製模型ですね。

飛行機のプラモやと、これが目に付きました。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

この日本一周旅でも実物を愛媛で見ました、「紫電改」。
海軍の局地戦闘機です。

こっちも飛行機やけど。。。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

マクロス世代でもあるんで、これも気になる。

そして、船。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

軍艦はこのシリーズを小学生時代によく作りました。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

700分の1のウォーターラインシリーズです。
太平洋戦争の軍記物はよく読んでた。

さらに車。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

F1に興味を持ったのは大人になってからなので、プラモは作ったことありません。

私のプラモ製作は、この時代で止まっていますね。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

ガンプラを中学時代に作ったっきりです。
以降は人生、一度も作ったことない。

このリアルグレードのZガンダムなんて、かっこええよな。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

一度作ってみたい気もあるんですけど、
他にやることいっぱいあって、手が回らないや。

ガンタンクにこんな初期型もあるんやな。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

RXシリーズではないんかな?
最近のガンダムは見てないから、よーわからん。

しかし、プラモマニアにはさらに奥が深いもんまで作るんやね。
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

こんな山岳模型って、仕事ではなくって、趣味で作る人もおるんや。

太平洋戦争時の日本の兵器には興味ある私なので・・・
プラモ好きなら1度行って損はない無料施設!「静岡ホビースクエア」(静岡駅前)

「四式中戦車チト」。
静岡には、こんな試作戦車が眠ってるかもしれないんですね。
実際に見つかって欲しいな。

日本全国のプラモデル出荷額の4分の3を占める「静岡県」。
その地場産業として、プラモ好きならば静岡は訪問してみるべきです。
今回は訪問できなかったけど、近くにはタミヤ本社もあり、
歴史館、ショールーム見学もできます(土日祝はやってないけど)から、
合わせてどうぞですね。

住所:静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡3F
電話:054-289-3033
営業時間:11:00~18:00(平日) 10:00~18:00(土日祝)
定休日:毎週月曜(月曜が祝祭日の場合は翌火曜が休み)
入場料:常設展示は無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。