無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

新潟の新発田市にやって来ております。
「新発田城」を見学するのがメイン目的やったんですけど、
そのすぐ傍は、陸上自衛隊の駐屯地になっているんですね。
ぐるっと、周っていると、ご覧のような掲示が。

無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

へえ~入館無料の史料館があるんや。
こういう軍関係の博物館は興味あるし、無料やもんね。
寄って行きましょう、「白壁兵舎広報史料館」です。

無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

中は、旧日本陸軍の歴史的な史料、そして自衛隊の活動状況の展示の他に、
新発田城の史料の展示もあります。

スポンサードリンク

パンフいただきました。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

中にはどんな実車、実機があるのか楽しみ(^^)

旧帝国陸軍時代の写真。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

歴史は古く、1874年(明治7年)にこの地に陸軍の駐屯地が造られました。

飛行機の模型。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

陸軍の傑作機ですね、左が一式戦闘機「隼」、右が四式戦闘機「疾風」。
海軍のゼロ戦ばかりが有名な太平洋戦争時の戦闘機ですけど、
この両機の性能も非常に素晴らしかったんですよ。
特に「疾風」は、アメリカ軍からも日本の最優秀戦闘機に認定されています。

陸上自衛隊の戦車模型。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

で、館内ずっと巡ってきたんですけど、ない・・・
そう、実際に使われた乗り物系の展示が一切ないんですよね。
陸上自衛隊やから、装甲車やジープの類いはあるかなと思ってただけに残念。

九十二式重機関銃。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

太平洋戦争時の帝国陸軍主力重機関銃でした。
ガダルカナル島の攻防の時に使われたものが、そのまま展示されています。

そして、この地域も空爆を受けておりました。
無料見学できる陸上自衛隊の博物館系施設「白壁兵舎広報史料館」陸上自衛隊 新発田駐屯地(新潟)

アメリカ製250kg爆弾の実物。

この地から前線に赴いた方も非常に多く、
そういう史料を見るとやるせなくなりますね。
この旅では、色々と戦時遺産を巡っておりましたけど、
必ず、平和を願う気持ちが各自に芽生えるはずです。
新発田城とセットで、ここの史料館は見学してほしいですね。

住所:新潟県新発田市大手町6-4-16
電話:0254-22-3151(内線468)
営業時間:9:00~16:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。