レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

この日で帯広を離れます。
滞在中に3つの銭湯を巡ったけど、どこも非常によかった。
なのでこの地で、本日の一湯は済ませておきましょう。
「白樺温泉」に立ち寄りました。

レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

帯広住宅街にある銭湯ですけど、駐車場にも車はいっぱい停まっており、
大盛況の銭湯です。

スポンサードリンク

施設は銭湯らしくこじんまり。
レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

ただ、小上がりの休憩処もあったりして、なかなか充実してます。

浴場、こちらの内湯のみ。
レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

浴槽が3つ並んでいる構成でした。
露天風呂はなし。
お湯は帯広特有のコーラ色をした黒いモール泉ではなくって、
黄緑色の透明なお湯ですね。

では、泉質表で分析してみましょう。
レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

源泉温度44.9度、PH値9.3のアルカリ性単純温泉。
PH値が9を超えているんですよね、なので、めっちゃヌルヌルしてるアルカリ泉。
成分総計は728mg/kgと単純泉なので、特徴はありません。
但し源泉温度がちょうどええ温度なので、
加水、加温一切なし、100%そのままで源泉かけ流しにしてるんですよ。
なのでアルカリ泉特有の泉質がよく分かるんです。

多分、季節によって投入量で調節してますね。
レベルの高い帯広銭湯の中でも最高泉質かもしれません「白樺温泉」(北海道帯広)

季節は夏やったんで、チョロチョロとした湯量の投入でした。

今回、帯広4つの銭湯を巡ったんですけど、
泉質のフレッシュさではここの施設がナンバー1でしたね。
いや~今回の帯広滞在は素晴らしかった。
市街地に湧く温泉では、私は帯広が全国ナンバー1に好きですね。
自身の地元、神戸・阪神間を抜き去りました。

住所:北海道帯広市白樺16条西12丁目6番地
電話:0155-36-2821
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
入浴料:大人440円、小学生140円、幼児70円
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。