台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

ランチ1軒目に焼肉屋の丼をいただいたが、ボリュームがあまりなかったので、2軒目はしごはかなり頑張れそう(^^)
いつもなら蕎麦の私ですけど、ラーメン系でもいけそう。
ってことでやって来たのがここ、台湾料理「新東洋」です。

台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

上野のガード下にあるお店で、なかなか私好みの風情。
お店は階段を上がった2階にあります。

スポンサードリンク

台湾料理のお店です。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

メニュー続き。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

特に麺類のメニューが豊富ですよね。
その中でも人気はローメン(750円)なる麺料理、これをいただきましょう。

店内はテーブル席オンリー。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

約25席くらいか。
なので、一人客ならば、混雑時は相席必須です。

ローメン(750円)、出来上がり!
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

玉子と肉野菜炒めのあんかけがかかったラーメンがその正体。

器は結構深いです。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

なので、ボリュームたっぷりでしたよ。
ランチはしご2軒目には、ちょっと苦しかったですね。

では、いただきます。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

まず、熱いです(^^;)
これだけ、あんかけのコーティングがされていると全然冷めません。
味的には濃い~こともなく醤油ベースのあっさりめ。
もやし、人参、にら、ピーマンなどの野菜類もたっぷりで、
トロトロの玉子との相性も絶妙です。

麺をひっぱりだしてきました。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

この麺自体は平凡、どこでもいただけるタイプ。

スープ以外は完食しました。
台湾料理「新東洋」(東京上野)高架下のディープな中華屋さんでローメンをいただく

しかし、ここまで食べ進めても、まだまだスープは熱いまま。
さらに白ご飯を投入しても美味しいだろなって思う。
(既にお腹パンパンで挑戦できませぬが・・・)

なかなかのB級麺料理です。
とびきり美味しいもんではないんですけど、なぜかハマる味だな。
ここの台湾中華、他のも味わってみたいって気にさせてくれましたよ(^^)

住所:東京都台東区上野6-10-2 2F
電話:03-3831-8822
営業時間:11:30~16:00 17:30~23:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

おうちでおつまみ中華
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。