乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

道東を知床から根室方面へ南下中です、途中、通るのは別海町。
広大な牧草地が拡がる大地ですね。
そのまっただ中に展望台があるんですよ。
「新酪農村展望台」に立ち寄りました。

乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

別海十景と書かれておりますね。
他の9つってどこなんやろ?調べてません。

スポンサードリンク

展望台って言っても、こんなのです。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

火の見櫓のような鉄骨製の簡易なもの。
なので、非常にマイナーな地なんですよ。
ほとんど観光客も立ち寄らないでしょう。
この時も、もちろん、私1人だけでした。

しかし、空がうらめしい。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

太陽が出そうで、でえへん。
せっかくの牧草地帯を眺めるには、緑の大地と青い空って構図が欲しい。

この鉄骨櫓に上ってみました。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

なるほど、確かに視野の隅々まで牧草地です。
これで上半分が曇った空でなかったら、もっとええ写真やのに。

ぐるっと見渡します。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

もう1枚。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

一体、1つ1つの牧場でどんだけ敷地あるねん?ってくらいに広大です。

ここ別海町のプロフィール。
乳牛が町の人口の8倍いる町でその広大な牧草地を眺める「新酪農村展望台」(北海道別海)

広さが東京23区の2倍ってのもすごいけど、
ここに住んでる人の人口の約8倍乳牛がいるってのに驚き。

生乳生産量が日本一の町である別海町。
あまり全国的に知られてはおりませんけど、
その牧草地帯を、晴れた日にここから眺めたら気持ちええと思いますよ。

住所:北海道野付郡別海町別海

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。