日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

今回の日本一周旅で見てみたいものベスト5に入る地でした。
日本各地の戦時遺産をめぐることが旅テーマの1つでありましたけど、
ここははずせませんでしたね、「紫電改展示館」です。

日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

「紫電改」・・・この名前を知っている方は、
太平洋の戦記でもかなり深く読まれている方でしょうね。
私も第2次大戦の戦記は色々と興味深く子供の頃から読んでおり、
また軍艦、軍用機に関しても、プラモを作ったりして、大好きでした。

スポンサードリンク

まず、こちらの施設、無料で見学できます。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

貧乏旅には非常にありがたい。

ただ、その展示メインは、この「紫電改」のみですね。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

しかし、実機です、実際に飛んでた機体。

海底に沈んでいたものを、こうして引き揚げた機体です。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

豊後水道上空で交戦し、海中に墜落したものです。
昭和53年11月に地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日に引き揚げられました。

こんな感じで、飛んでたんでしょうね。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

そのレストアは、あくまで最小限に留められております。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

機体のペイントは綺麗に施されておりますが、機体自体は無数の穴がありますね。

プロペラも海中に突っ込んだ時の衝撃で曲がった状態です。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

この紫電改について知らない方に簡単に説明させていただくと、
海軍が開発した、局地戦闘機です。
ゼロ戦はどなたでも名前を知っておられるでしょうけど、あの機体も海軍機です。
簡単に言えば、ゼロ戦の後継機ですね。
(本来の後継機は烈風って機体ですけど、説明すると長くなるので省きます)

日本でこうして実機が展示されているのはここだけ。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

アメリカには3機展示されますけどね。
私、この紫電改が子供の頃から大好きで、
こうして見ることができたのはめっちゃ感動もんでした。

本当に優れた戦闘機やったんですよ。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

よく陸軍では「疾風」という傑作戦闘機が、マニアでは取り上げられますが、
両方共に、好きな機体です。
(疾風も鹿児島にてこの旅で見ることができました)

このプロペラはなんだろ?
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

「天山」という艦上攻撃機のプロペラ。
いわゆる、魚雷を積んで、敵艦に向かう軍用機ですね。

海軍航空隊の基地の様子を再現した24分の1スケールのジオラマ。
日本で唯一の海軍傑作機が無料で見学できます「紫電改展示館」(愛媛南宇和郡)

こんな感じで紫電改が配備されていたんでしょうね。
ゼロ戦の洗練されたスマートな機体と違い、
紫電改はずんぐりむっくりな印象を受けます。

ようやく恋い焦がれた機体に出会うことができて、大満足(^^)
他にもいろんな軍用機は見てみたい。
アメリカのスミソニアン博物館は、死ぬまでに一度は訪問したい地です。
(ここにも紫電改は展示されています)

住所:愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688
電話:0895-72-3212
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月29日~1月1日
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。