新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

新潟県をあちこちぶらぶらと徘徊中。
過去の旅でも、ほとんど来たことがない県なので、
今回重点的に日数をとっています。
城めぐりもどこがあるかなと事前に調べてみましたけど、
天守閣のある城は全くないんですよね~
ただ、ここの城の櫓は結構立派に見えましたので立ち寄ることに。
「新発田城」です。

新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

天守閣のない城は、今回の旅テーマでは巡ることはないんですけど、
ここの城は事実上の天守閣が復元されていますからね。
上の写真に写っているのが、復元された三階櫓です。

スポンサードリンク

お城本丸の再現模型。
新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

ご覧の通り、江戸時代にも天守閣がこの城はないんですよ。
なので、先述しております、三階櫓が天守閣代わりやったんです。
当時はきちんと現存しておりましたが、
明治新政府の廃城令により、取り壊されることとなります。

この櫓は、平成16年に外観復元されたものです。
新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

姫路城にも似た、白を基調とした色合いで、非常に綺麗。
天守閣と言われたら、そのまま鵜呑みに私は信じると思います。

そして、もう1つ、復元されている櫓があります。
新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

こちらは、辰巳櫓、二重櫓になっています。

そして、ここのお城は廃城令で整備された後は、陸軍の駐屯地になったですよ。
新潟県では唯一現存建築が存在する城址「新発田城」(新潟新発田)復元三階櫓

そして今でも、陸上自衛隊の駐屯地として引き継がれております。
大変立派な櫓なので、ここは天守閣めぐりの一環に加えてよかった(^^)
そして、陸上自衛隊の施設もすぐ近くにあり、そこには史料館もあります。
次回、その史料館について記事にいたしますね。

住所:新潟県新発田市大手町6丁目
電話:0254-22-9534
営業時間:9:00~17:00(11月のみ16:30閉門)
定休日:開門は4月~11月のみ
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。