沖に向かって犬が遠吠えをしているかのような奇岩「セタカムイ岩」(北海道古平町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

北海道積丹半島の奇岩めぐり3つめ。
国道を少し海岸線に逸れると、公衆トイレのある駐車場があります。
車中泊もできそうな感じ(ただ高波の時は危険なんでやめておいたほうがええかと)。
その無料のパーキングエリアから以下のような風景が。

沖に向かって犬が遠吠えをしているかのような奇岩「セタカムイ岩」(北海道古平町)

岸壁の先っちょの岩が独特の形をしておりますね。
「セタカムイ岩」と言います。

スポンサードリンク

この岩の伝説の説明書き。
沖に向かって犬が遠吠えをしているかのような奇岩「セタカムイ岩」(北海道古平町)

セタカムイとは、アイヌ語で「犬の神様」という意味です。
この岩が、沖に向かって犬が遠吠えをしているように見えるので、
こう名付けられたんだそうな。

しかし、こうして見ると、なかなかそうは見えませんね。
沖に向かって犬が遠吠えをしているかのような奇岩「セタカムイ岩」(北海道古平町)

皆さん、どうです?犬に見えます?
多分、夕日のシルエット効果で、そう見える時もあるんでしょうね。
この日は晴れた日やったんで、完全に岩肌が分かる状態やったもんな。

ちょっと離れた位置より。
沖に向かって犬が遠吠えをしているかのような奇岩「セタカムイ岩」(北海道古平町)

しかし、奇岩であることは間違いない。
どうやったらこんな形で波の浸食が発生するのか、自然の偉大さを感じますね。

ここは無料パーキングが広いので、休憩にええポイントです。
車から海を眺めながら一息ってのもできますよ。
そんじゃ、次に行きましょう。
次回に続きます。

住所:北海道古平郡古平町沖町

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。