リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

戦国時代は日本史好きの私の中でも、一番興味のある時代です。
その中でも、さらに一番興味深く読んだのが、「関ヶ原の戦い」。
豊臣方、石田三成が率いる西軍と、徳川方、徳川家康が率いる東軍が戦った、
天下分け目の戦いです(誰でも知ってるでしょうが)。
もし、この戦いで東軍が破れていたら、東京は首都ではなかったでしょう。
大阪が首都になってた可能性高いですよね。
そんな合戦が行われた場所に、非常に面白そうな施設があります。
歴史を変えに、「関が原ウォーランド」にやって来ました。

リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

入場料は500円。
土曜の朝やったんで、結構な人出かなと思ったが、
オープン10時に入場したんは私一人だけ・・・ちょっと不安。

スポンサードリンク

中に入ってすぐ。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

さーて、どんな仕掛けになってるんでしょうね、楽しみだ(^^)

まずは資料館のようなものがあるので、そちらへ。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

ホンマか?
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

実際に関が原の戦いに使われた甲冑ってことですが、真相はいかに?

では、いざ合戦の場へ!
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

すいません、大将、足軽の私はどこに配属でしょうか?

やっぱ、最前線ですよね・・・はい、突撃ぃぃぃ!!!!
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

私は家康嫌いなので、もちろん西軍で参戦。

いたぞ、東軍の誰かわからんが、偉い人だ、首は俺がとる!
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

槍で渾身の一撃でい!
しかし、私のアホな腕では無理か・・・

鉄砲隊が、助太刀に来てくれました。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)
サンキュー、さらに奥へ進軍するぞい。

どこに家康おるねん?
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

広いから、よーわからん。

しかし、争いは熾烈な情景。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

撃たれる前に、ここを潜り抜けないと。

持ち前の体力で、ここまで辿りついたぞ、家康の本陣や!
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

小早川秀秋の寝返りで、余裕こいてるとこを奇襲したるわい。

しかし、奇襲は失敗・・・
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

襲われるわたくしめ。

西軍側の大谷吉継(吉隆)。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

西軍側でも私の大好きな武将でしたが、自害に追い込んでしまった・・・
すいません、私が家康の首とれんかったから。

命からがら、石田三成大将に、ご報告いたします。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

タイムスリップして、歴史を変えようとしましたが、
史実どおりに、東軍勝利となりました。
残念、大阪首都計画は水の泡です。

といった具合に、コンクリート人形を使って、
リアルに関が原の戦いを再現してるんです。
そのコンクリート人形作者は、B級珍スポット好きな方なら誰でも知ってる、
「浅野祥雲」先生なんですよ。

過去、代表作の以下の施設にも行ったことあります。
愛知犬山「桃太郎神社」の記事はこちら!

ちょうどこの日は、塗り直しイベントをやってました。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

ご覧のとおり。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

浅野祥雲先生の作品は非常に味がありますから、
他にも、いろんな施設で展示されていますんで、是非検索してみてください。

忍者屋敷みたいなところも・・・
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

中は荒れ放題でござる。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

手裏剣体験もできます。
リアルに関が原の戦いが体験できる!「関が原ウォーランド」(岐阜関ヶ原)

ここの施設は好み分かれるやろな~
歴史好きで、関ヶ原の戦いもよく知っていて、尚且つ、B級珍スポマニアでないと、
なんじゃこれ?って思うでしょうね。
非常にマニアックで、好みに合う方は限定されるでしょう。
なので、土曜の朝でも、客は私1人であったのか。
私自身?はい、満足できましたよ(^^)500円の価値はありました。

住所:岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
電話:0584-43-0302
営業時間:10:00~16:00(12/1~3/31の平日は10:00~15:00)
定休日:大晦日のみ
入場料:大人500円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。