清次郎 弘前店(青森弘前)北海道から本州帰還後初の高級系回転寿司

この日は黒石で「つゆやきそば」を食って、ランチはしご(^^)
北海道では回転寿司三昧で色々と巡っておりましたが、
東北に渡って来てからは、全くご無沙汰やったんですよ。
ただ、弘前市に評判のええ回転寿司屋があるってことで狙ってました。
「清次郎」弘前店です。

清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

岩手の盛岡に本店があるお店。
岩手県と青森県でチェーン展開している回転寿司です。

スポンサードリンク

卓上にはご覧のようにタブレットが置いていました。
清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

注文はこちらより。
北海道の回転寿司では、タッチパネルなどの注文方式ではなかったんで、
あ~本州に帰って来たんやなって感が強い。

この日のおすすめメニュー。
清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

結構なお値段設定の回転寿司です。
せっかくの青森やから、大間のマグロでも食いたいところですけど、
400円はさすがに貧乏旅の私には手が出ない。

そのおすすめの中から選んだのがこちら。
清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

トロいわし(190円)、あ、価格は全て税別表示です。
回転寿司では、青魚光り物から攻めるのが私の鉄則ですからね。
北海道産のいわしと書かれておりましたけど、
つい先日まで北海道にいて、いわしも何回か食いました。
その旨さには遙かに及ばないです。

本日の市場で見つけた3種盛り(300円)。
清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

これもおすすめから選びました。
左から、メカジキ、赤海老、活け帆立です。
帆立も北海道でよく生でいただきましたが、
これまた北海道で食べた域まで到達しないですね。

あとは安いのにしとこう。
清次郎 弘前店(青森弘前)本州帰還後初のちょっと高級系回転寿司

納豆軍艦の3種盛り。
上から、えんがわ、ネギトロ、うずらの卵です。
こういうのは、どこの回転寿司で食べてもあまり差異はないでしょう。

ランチはしごの2軒目やったんで、今回この程度で。
うーん・・・北海道回転寿司がレベル高すぎたんでしょうね。
その肥えてきた舌で、ここの回転寿司屋でしたから、
仕方のないところではあります。
旅に出ると、回転寿司行脚が定番の私やったんですけど、
北海道を知ってしまうと、どうにも足が遠のいてしまうな・・・

住所:青森県弘前市大字早稲田2-2-2
電話:0172-27-7922
営業時間:[月~金]11:30~22:00 [土・日・祝]11:00~22:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。