琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

この日、沖縄本島南部を目指した、メインの観光スポットです。
非常にメジャーな地なんで、訪問しようかどうしようかな?って思ったんですけど、
琉球王国最高の聖地と言われる場所ですから、1度は体験してみたかった。
斎場御嶽(せーふぁうたき)にやって来ました。

琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

沖縄観光では誰もが訪れる観光スポットですよね。
ですので、平日昼間でもかなりの人数の訪問客がおられました。

スポンサードリンク

入場券の販売所は、この場所から少し離れた、「南城市地域物産館」にあります。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

大人200円、こちらで入場券を購入して、約500mを歩いて向かいます。

まず、聖地ってことで、この地がどんな場所なのかの説明、
そして見学時の注意事項等のビデオを見てから、拝観いたします。

てくてく歩く。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

足場は少し悪いので、ハイヒールなどは避けたほうがええですね。

大庫理(うふぐーい)。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

昔、ここ斎場御嶽では、男人禁制でした。
国王であっても、女人の袂の合わせをしてでないと、中へは入れなかったそうです。
ここで神女が琉球王国の繁栄を願って祈ったそうです。

寄満(ゆいんち)。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

本来、この名前は首里城内にある、厨房を指していたとのことです。
ここ斎場御嶽でも同じ名前になっており、その年の吉兆を占った石が置かれていました。

道中、こんな水の溜まった穴がありました。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

こちら、沖縄戦の際に、アメリカ軍が放った艦砲射撃で出来た穴です。
ここ斎場御嶽は激戦のあった、沖縄中部~南部の戦災からは免れてはいるのですが、
所々に、こういう艦砲射撃の跡はあったそう。
(今はほぼ全ては埋められているそうです)

そして、ここがこの施設で一番特徴的な場所ですね。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

「三角岩」と呼ばれております。

ここをくぐると、目の前には久高島が見えます。
琉球王国最高の聖地と言われる世界文化遺産の「斎場御嶽[せーふぁうたき]」(沖縄南城)

久高島は沖縄本島から見ると、太陽が昇る方向にあるので、
沖縄各地で崇拝されている島なんですよ。

メジャーな観光地である故、いつもの私の旅記事のような、変わったようなところはありません。
ただ、沖縄の文化・歴史を知る上で、ここの訪問は必須でしょう。
沖縄県民に崇められている場所で、その歴史を肌に感じることが出来ました。

住所:沖縄県南城市知念字久手堅
電話:098-949-1899
営業時間:3月~10月 9:00~18:00(最終入館17:30) 11月~2月 9:00~17:30(最終入館17:00)
定休日:聖地としての静寂さを確保し、自然保護の観点から毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月1日~3日を休息日とします。
入場料:大人(高校生以上) 300円、小人(小・中学生) 150円
入場チケット:南城市地域物産館で販売しております。

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。