このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

チャリンコ放浪、池袋からの帰り道・・・
少しだけ西巣鴨に立ち寄ります。
ちょっと見てみたいもんがあるんでね。
「大正大学」に立ち寄りました。

このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

なんで大学?ですよね。

スポンサードリンク

ん、学食でも食うんか?と思われたかもしれませんけど、今回は違います。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

あ、けど、ここの食堂、プリンスホテルが運営してるんですよ。
日曜は、ハーフブッフェもやっており、メイン+バイキングで1850円です。

例えば、この週のメニューはこんな感じ。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

行こうと思ってたけど、結局行けずじまいでした。

目的はこちらでした。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

なかなか面白い形をしている塔ですよね。
キャンパス内にあります、「すがも鴨台観音堂」です。

少しアップ。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

この捻れた風貌の建物。
実は中は、螺旋階段になっているんですよ。

こっちの入口から入ると、一方通行で、裏側の出口に出る仕組み。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

上って、下ってが一本道なんです。

こっちが裏側ですね。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

で、私のブログをずっとご覧いただいている方は、
こんな建物、以前に登場したよなって思われたと思います。

そう、こちら。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

会津若松にあります、「さざえ堂」。
まさにそっくりでしょ?この江戸時代の建築物がモデルになっております。

色々と特徴、個性のあるデザインのビルなどを今回の旅で見て回っています。 おそらくその中でも、この建物が最古参にあたりますね。 江戸時代後...

旅の本編にも書きましたが。。。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

戦艦大和が、宇宙戦艦ヤマトに生まれ変わったような印象を受けたな(^^)

このタコはなんの意味があるのか、よーわからんかったけど。
このねじれに捻れた建物は福島会津若松でも見ましたね「すがも鴨台観音堂[鴨台さざえ堂]」(東京西巣鴨大正大学構内)珍建築

大乗仏教精神に基づく建学の理念と関係あるんやろか?

無料で見学できる施設で、外部の人間も自由に立ち入りできる大学ですから、
プリンスホテル直営のランチを楽しみがてら、立ち寄られるのいかがでしょうか。

住所:東京都豊島区西巣鴨3-20-1
電話:03-3918-7311
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。