桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

桜島って鹿児島と東側でしか繋がってないんですね。
桜島に渡ってしまうと、鹿児島市まで陸路はすごい遠回りになります。
そんな時に便利なのがカーフェリー。
ちょうど桜島のフェリーターミナル近くの温泉に行っていて、
次は鹿児島市内でとんかつを食べる予定やったんで、
このフェリーを利用しない手はない。
ってなわけで「桜島フェリー」に乗り込みます。
この航路はなんと24時間営業。

桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

昼間最短10分間隔、深夜60分間隔でずっと運行しています。
これはなぜかと言えば、桜島に行く目的以外に、
大隅半島方面に行く際に陸路に比べ大幅に移動距離が短く、
時間を節約できるためである。
非常に需要の高い航路なんですね。

スポンサードリンク

料金はこんなのです。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

人が1人ですと、150円という電車の一区間料金程度。
私の車で、1480円でした。

こんな船です。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

ちょっと観光船っぽいですね。

その客席。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

もう一つ。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

その時間はわずか13分なので、皆さん車に滞在していて、
あまり利用者はいないです。

すぐに鹿児島市が見えてますもんね。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

で、そのわずかな時間なのに立ち食いうどん屋さんが。
桜島フェリー(桜島港~鹿児島港を24時間営業)

これ船内にあるんですよ。
10分ぐらいでざっと食わなきゃいけません。
天ぷらうどんで550円と高い・・・
ちなみにここでの天ぷらは「薩摩揚げ」です。

ほんの少しの船旅でしたが、ずっと車で移動してきた私には、
非常にリフレッシュできる時間でした。
こういうの乗ると、船で旅したくなります。
また行けるかな~北海道♪

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。