るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

予想以上の海鮮をゲットして、「うまいよ!るもい市」を後にします。

北海道留萌で開催された「うまいよ!るもい市」にやって来ております。 まず、アトラクションのうに乗せ放題、甘海老盛り放題に参加し...

しかし結局なんも食べてないんですよね。
会場で飲み食いすると、相当値段が高い。

なので周辺で調べると、ここで食べるんが一番ええやろって結論に。

直ぐ近くの留萌駅に移動してきました。

るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

いかにもな地方ローカル駅です。

るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

深川から伸びる留萌本線では終着駅になります。
これ以上先、日本海沿いを北へ伸びるような鉄道線はありません。

ここの駅キャラ?
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

ニシンの産地やから、カズモちゃんって名前でした。

そして、ご当地入場券ってのも販売されてましたね。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

鉄道マニアなら、こういうの買いたいでしょうけど、私は興味なし。

こちらが待合室。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

私のお目当てがここなんですよ。
なんで?って思われるでしょうけどね。

スポンサードリンク

じゃーん!!
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

待合室の一角に立ち食いそば屋があるんです。
全国あちこち駅そばは結構食ってる私ですが、この雰囲気はなかなかない。

本当に待合室の一角ですね(^^)
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

面白いでしょ。

お値段はご覧のとおり。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

かけそばで330円ですから、立ち食いとしてちょい高めか。
天ぷらそばで400円ですもんね。
場所柄やっぱ、にしんそば(580円)が名物みたいです。

茹で玉子(50円)とおにぎり(100円)。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

相方は相当お腹空いてたみたいで、おにぎり(かつお)とってた。

私は、天ぷらそば(400円)にしました。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

具材はかけそばですと、葱だけですね。
天ぷらはまあ、特にここでいただくレベルではない、ほぼ天かすをかためただけ。
しかし秀逸は、そば出汁!!
ちょい濃いめ、甘めに見える東京系の色合いですけど、昆布の風味がとてつもなくええんです。
やっぱ海のそばにある駅。
昆布を大量に使った出汁を作ることができるんやろな。
自身も出汁を作るのに、昆布は多用してますけど、この旨味は万能です。

相方のかつおおにぎり。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

ここで買わず、コンビニで買ったほうが絶対にいい。

見事なくらいに、天ぷらが、天かすになっちゃってます。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

で、蕎麦ですけど、これも平凡ですね。
袋から既に茹でられた麺を湯がき直すだけ。
関西の立ち食いそばどこでも食える麺です。

ぶらっと待合室の展示を眺めます。
るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

るもい市からすぐ!「留萌駅立喰そば」(北海道)でさっと食って家に新鮮なまま海鮮持ち帰ろう

私は特に鉄道マニアってわけではないですけど、乗り物好きです。
そして、こういうちょっと寂れた感のあるローカルらしさも好き。
蕎麦を食うのがメインでしたが、ここに立ち寄ってホントよかったと思った時間でした。

ではせっかく買った海鮮を腐らしたくない。
さっと10分くらいで食えた立ち食いそば作戦は成功。
急いで、80㎞の道のりを家路へ急ぎます。
1時間半かかりますが、直帰しましょう。
またその食事準備について、明日お昼12時記事へ続かせます。

住所:北海道留萌市船場町2 留萌駅
電話:090-7644-3774
営業時間:7:00~14:00頃まで
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。