ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

なんか料理作るのがめっちゃめんどくさい休日・・・
ここんとこブログリニューアルで、いくら時間あっても足りないくらいでした。

徹夜明けで、朝5時くらいに寝たかな?
起き出したのは、朝10時。
昨日からのブログリニューアル作業を続けていると、お腹がすいた。

そのため用に1つ購入してたもんがあるんですね(^^)
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

ペヤングやきそばの超大盛!
それもハーフ&ハーフで、普通のソースと激辛ソース2種類が食べられます。
お値段は近くのドラッグストアで、税別168円で売ってました。
これをランチに作りましょう。

スポンサードリンク

その大きさを見比べるために、隣にビールを置きました。
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

キリンが今、「47都道府県の一番搾りプロジェクト」やっていて、
各都道府県別の一番搾りを販売しているんですよ。
昨晩は一切呑まなかったし、今日のお昼はビール飲んで、
少しくつろぐとしますか。

ペヤング超大盛り焼きそばに入ってたのは、こんな構成。
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

かやくに、ソースが2種類、そしてスパイス&ふりかけですね。

完成。
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

まず思ったのは2種類やから、間に仕切りがあるもんやと思った。
しかし、1つにまとまってるんですよね。
なので、ソースかけるにも両方まず混じり合わないように、
ご覧のようなかけ方になりました。
これその後、ソースを完全にわけて、まぶすのに苦労したぞ。

食べてみた印象は、普通のソースは特にレビュー必要ないでしょう。
激辛は、確かに相当辛い。
辛い物好きで、かなり耐性強いって思ってる私でも結構きた。
ただ、我慢できないくらいではないです。
外で、カレーをどの店でも激辛指定してるって方でしたら、
充分いただけるレベルです。

しかし、激辛食べた後に普通のソース食べると、なんも味せえへん・・・
完全に辛さで舌がマヒしちゃってるんよね。
なので途中から、2つの味、ぐっちゃんぐっちゃんに混ぜ合わせました。

そして訪れたのは、味に対して、飽きてくる・・・
私、いつも、デカ盛りとかテラ盛りとかに挑戦しないって言ってますけど、
同じ物を連続で食べ続けるのが大の苦手です。
カップ焼きそばなんて、そんな美味しいものでもないですやん。
4分の3くらい食ったとこで、ギブアップ寸前でした。
(なんとか、腹に押し込めたけどね)

食い終わって、カロリー表示にびっくり!
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

1000kcal超えるんか・・・
こんな無理して食って、カロリー過多になるんも嫌やわ。
もう絶対、カップ焼きそばや、カップ麺の大盛りなんて食わない。

その合間、合間にいただいたのがこちらの一番搾りです。
ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛とキリン一番搾り「神戸づくり」

各都道府県ごとに、そのビール製法には特徴があって、神戸の場合は、
「山田錦を贅沢につかった、すっきりとしたビール」。
日本酒に使われるお米「山田錦」は、兵庫県の播磨地方で多く生産されます。
そのお米を副原料に使っているんですね。

呑んでみた感想。
軽い飲み口が従来の一番搾りで、すっきりした味わいはそのまんま継承してるけど、
甘みを感じるんですよね。
そう米の甘み。
私は日本酒好きなので、こういう味わい好きですけど、
辛口のアサヒスーパードライが好きな方とかですと、
何このビール?って思われるかも?

そんじゃ、少し昼寝して、またブログリニューアル続けますか!
全然、遊ぶ暇ないけど、将来のために頑張る。

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。