ちょい呑みシリーズ「餃子の王将」今の流行りの流れ関係なく昔からの路線を貫くお店

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

大手外食チェーンのちょい呑みシリーズ。
つい先日、株主優待の記事でも触れた企業なんですけどね。

3月に入る前日ですが、3月に権利が確定する株主優待を不定期でご紹介していきます。 3月決算の企業は非常に多いので、どれをご紹介するか悩みま...

私のその利用回数の頻度が、他のチェーン店とはダントツに違うので、
「ちょい呑み」って観点からも、記事にしたいと思います。

「餃子の王将」。

私がB級グルメの王様だと思っています「餃子の王将」[9936]の株主優待はもらってお得?

余談ですが、全国どこでも見かけるチェーン店やと思われるでしょうけど、
「沖縄県」には一店舗もないんですよ。
もしまた、「那覇」に長期滞在することがあれば、禁断症状現れるかも??(^^;)

そんなよく利用している「餃子の王将」ですけど、
酒飲みの皆さん、必ず一度は、ビール呑みながら王将の餃子って食ってますよね?

私はブログで何度か書いておりますが、ビールに合う最高のアテは「餃子」と断言してます。

そして、王将の餃子には、安い旨いのCP値では、どの店も敵わないとも断言してます。

故に、頻繁に王将の餃子はテイクアウトして、家でビール呑んでいるんよな~(^^)

ちょい呑みシリーズ「餃子の王将」今の流行りの流れ関係なく昔からの路線を貫くお店

若い頃からも、餃子の王将に1人で行ってビール呑んでました。
まだ、1人で居酒屋へ行くのに抵抗あった時は、こんな使い方が多かった。
(今じゃ、どこの飲食店でも平気で1人で行けるようになったけどね^^)

「餃子の王将」と「ビール」ってコンビは、遙か昔から切っても切れぬ仲なんですよね。

それゆえ、今の外食チェーン「ちょい呑み」ってブームには「何それ?」状態です。

「そんなの昔からやってるわいな」ってこと。

ほぼ何処の「餃子の王将」行っても、ビールとのセットってありましたもん。

スポンサードリンク

そんな私の、昔からよくしてた「餃子の王将」での1人ちょい呑み利用方法をご紹介。

まず、餃子の王将は店によって、定食・セットの組み合わせが全然違います。

ちょい呑みシリーズ「餃子の王将」今の流行りの流れ関係なく昔からの路線を貫くお店

私は1人で利用やと単品で注文することが、まずありませんね。
そういう各店舗独特な、定食・セットの中から吟味するようにしております。

ただ、その中から、ラーメン類が加わっている定食・セットは除外します。

ちょい呑みシリーズ「餃子の王将」今の流行りの流れ関係なく昔からの路線を貫くお店

餃子の王将でイマイチって思うのは「ラーメン類」。
ラーメン食うなら、他のラーメン専門店いくらでもありますやん、そういうとこで食います。

そして、定食・セットが決まったら、瓶ビールと併せて注文♪

私がB級グルメの王様だと思っています「餃子の王将」[9936]の株主優待はもらってお得?

私がB級グルメの王様だと思っています「餃子の王将」[9936]の株主優待はもらってお得?

但し、その食いたい定食・セットに餃子が加わってなければ、餃子1人前追加ですね。
あ、そんでこれは餃子の王将だけに限らないですけど、1人呑みんときは、
生ビールと瓶ビール、いずれかを選ぶことが出来たならば、瓶ビールチョイスです。
1人やと、コップビールでクイっといく方が似合ってる。

だいたいこれで、1200~1500円前後って飲み方でしょうか。
足りなければ瓶ビールもう1本追加で、1700~2000円まで予算。
となると、お腹も満腹、ふらっとほろ酔いでええ感じです(^^)

なので、今さら「ちょい呑み」シリーズで取り上げなくても、
酒飲みなら誰もがご存じの「餃子の王将」飲みでした♪

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。