江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

宇和島城へ登城して、現存12天守は全て巡ったわたくしめ。
ただ、ここ愛媛は松山城が有名ですが、もう1つ天守閣のある城があるんですね。
その名は「大洲城」。
ってことで、向かいました。

江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

少し高台に建っているんですけど、見た目、4層4階の非常に立派な城です。
色合い的には、松山城とも似ております。

スポンサードリンク

それに、非常に綺麗だ。
江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

なので、極々最近になって建てられた城だろうなってのは分かります。
調べてみると、2004年(平成16年)の築造でした。
なるほど、納得ですね。

ただ、この城、他の復興城とは全然違うんですよ。
江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

まず、現代の技術、鉄筋コンクリート製ではないんです。
江戸時代の伝統工法を用いて、木造で建てられたもの。
その外観も明治維新の当初はここに建っていたので、
写真も資料もかなりの数残っており、忠実に外観復元されているんです。

しかし、なかなか大変やったみたいですね。
江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

木造でこの高さの建築は、建築基準法で違反となるんです。
なので、その許可を国や県に認めさせるまで2年近い折衝がかかったんだとか。

入場料は大人500円でした。
江戸時代の伝統工法を用いて外観復元された珍しい木造天守閣「大洲城」(愛媛大洲市)

この時はケチって中へ入らなかったんですけど、
今となって思うのは、この珍しい伝統工法を中からも見てみたかったな。

とまあ、全国的にも珍しい、なかなかすごい天守閣なんですよ。
鉄筋コンクリートでない、木の造りの外観復元天守閣・・・
四国の城めぐりでは、外すことはできないですね。

住所:愛媛県大洲市大洲903番地
電話:0893-24-1146
営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30まで)
定休日:無休
入場料:大人500円、小人200円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。