標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

栃木県那須湯本での温泉はしご3軒目。
ずずっと、今度は高台を上っていきました。
標高1200m、その場所に位置しているのが、那須高雄温泉「おおるり山荘」です。

標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

関東では有名な、1泊2食つきで5000円台で宿泊できる、「おおるり」グループの1軒ですね。

スポンサードリンク

ロビーの様子。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

その激安さもあるのか、フロント周りは非常に混雑、
ちょうど宿泊客がどっとチェックインする時間と被ってしまいました。

私は以下の温泉本を利用ですので、その流れが収まるまで待ちます。

日帰り入浴料500円のところ、無料入浴ですからね。
フロントの手を煩わせないように、気を遣わねば。

入った内湯の風景。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

見事な白濁りですね(^^)
硫黄の香りもプンプンで、さすが那須湯本、これでなくっちゃって泉質!

浸かってみても、その浴感はさすがです。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

硫黄の成分がじわじわと肌に浸透していくのがわかるくらい。

では、泉質表で分析してみましょう。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

もう1枚。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

源泉温度40.1度、PH値6.1の含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉。
成分総計は1333mg/kgで、硫酸イオン、カルシウムイオンの含有率が高く、
それが直に浴感に伝わってきております。
そして、この泉質が、加水、加温、塩素消毒一切なしの源泉かけ流し100%!
とてつもなく力強い泉質です。

こちらが、露天。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

その景色。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

高台にありますから、那須の市街を一望できるんですけど、この日はあいにくの曇りでした。
しかし、夜の夜景が非常に綺麗とのこと。

あと、各浴槽の温度表示。
標高1200m!那須の市街が見下ろせる夜景の綺麗な白濁りの硫黄泉「那須高雄温泉 おおるり山荘」(栃木那須湯本)

源泉温度が約41度ですから、こうなりますよね。
私はぬるいのが大好きなんで、この温度で適温でした(^^)
しかし6月でこの湯温ですから、冬やとどうしてるんでしょうか?

硫黄泉大好きな私なので、ここはすっごく気に入りましたね。
そして、宿泊もグループやと安いんも魅力的。
ただ、1人で1部屋やと、調べてみると1泊2食7430円でした。
5000円台からは少しお高めにはなりますが、
この泉質で夜景眺めつつの入浴は、是非ともやってみたいもんです。

各25点満点
かけ流し度 :24点
施設充実度 :14点
お値打ち度 :21点
風情・快適度:20点
総合評価  :79点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「栃木県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:栃木県那須郡那須町湯本212-486
電話:0287-76-6321
日帰り入浴営業時間:11:30~19:30
定休日:なし
日帰り入浴料:500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。