鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

この日の旅のあらすじはこちらで。
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

今まで、グルメと温泉を中心に全国を巡ってきたわたくしめ。
で、いつも思うのは、あれ?あんなところに巨大な仏様が建ってるぞとか、
なんか珍しい建物あるよな~って車窓越しに眺めることが多いです。
北海道でモアイが並んでいるのもびっくりしたよな~
北の地でも呑みはしご酒(東日本応援北海道一周車中泊旅47日目)記事はこちらで。

で、今までに行った地でも、見落としているものも多いでしょう。
遠巻きに見るのは無料なんで、旅の行程にあれば、
予定の中に今後組み込んでいこうかと。

スポンサードリンク

で、今回の山陰横断旅でも1匹(?)いましたね~
ちょうど米子~湯原温泉へ走る道中にありますから寄りましょうか。
鳥取県日野郡溝口町にあります、鬼の像「大牛蟹」です。

鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

さーて、この辺だな~と国道から右手を見るとすぐに分かりました。
見事な大きさ!!
全長は18mですからね。
ほぼガンダムと一緒だ。
等身大ガンダムを見られた方も多いでしょうが、あのでかさです。

さあ、近くに寄ってきました。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

ただ、ここまで寄ってくるとあまり迫力は感じません。
この鬼の説明書きには以下のように書かれていました。
「大牛蟹とは、日本最古の鬼伝説 第7代孝霊天皇との戦いに登場し、
孝霊天皇から北の守りを賜り村人と共に働き、村人を守ったとされる鬼の大将です。」
なかなか偉い、そして悪い鬼さんではないようですね(^^)

真下から撮ってみます。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

こうやって見下ろされると、威圧感たっぷり。
悪者の私を退治してやろうかって勢い。

この町の守り神的な鬼さんですね。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

で、今回訪問したときに中でイベントやってました。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

鉄道模型とフィギュア?
別に私には興味のない分野なんですけど、入場無料やし寄っていきますか。

懐かしのフィギュアが並んでいます。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

もう一枚。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

もう一丁!
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

どうやら個人で趣味で集められたものを展示しているようです。
年代的に私が子供の頃のも多かったんで興味深い。
特にバビル二世なんてよく見たな~明日のジョーも大好き。

逆に・・・
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

こういうのに萌え~ってのは私にはさっぱり分からない世界。

鉄道模型の展示。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

こちらも個人の方が作られたもんみたいです。

電車のヘッドマークっていうのでしょうか。
鬼の像 大牛蟹(鳥取県日野郡溝口町)巨大像めぐりの旅

私は鉄ちゃんではないので、この辺もよく分かりません。
マニアには眉唾もののコレクション?

巨大像めぐりの旅・・・
今後の旅にはこちらの予定も組み込んでいきますです(^^)

行ってよかった?
★★★☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星3つ)

作者:米林 勝二
設置場所:鳥取県日野郡溝口町宇代891 旧鬼ミュージアム
設置年:1996年3月
素材:ブロンズ
サイズ:奥行き11m 幅15m 高さ18m

↓お勧めリンク↓

旅に出たくなる地図(日本)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。