桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

高松港の沖にある、女木島にやって来ております。
ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(その8)記事はこちら!

上記本編では、RPG風にゲームフィクションで書きましたが、
こちらでは、ノンフィクションでご紹介したいと思います。
「鬼が島大洞窟」です。

スポンサードリンク

まずフェリーで高松港から20分。
到着すると、こちらの施設は山のてっぺんにありますので、
交通手段は、バスに乗るか、電動自転車を借りるか。
最初、フェリーに自転車を乗せていこうかと言ってたんですが、
そんな無謀なことせんで正解でした。
とんでもない山道で、自転車押して登っていたら死んでたでしょう。
はい、バスを行きの片道(300円)だけ利用しました。

桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

到着。
入場料は大人500円。
こういう探検っぽいとこ大好きなので、ワクワク(^^)

こーんな全景図になっています。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

この日は3連休の中日ってこともあり、バスも満杯。
はい、観光客だらけでしたので、全員一緒くたにして、
係員の方が案内してくださいました。

この入り口から中へ入ります。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

洞窟の中は、こういう狭いとこいっぱいありますので、
頭打たないように注意してくださいね。

お!いきなり現れたぞ。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

赤鬼さん。
洞内、こうして鬼の棲み家らしい演出がされております。

元々は海賊のアジトやったんでしょうね。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

奥へ攻められにくい、配置が施されています。

こんなのもありました。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

地元の小学生が作った、鬼瓦。
手前にあるのが優秀作品、奥へいけばいくほど、それなりに・・・
って案内の方が説明してくださいましたね(^^)

けど、この鬼瓦が、遠目に見ると、人骨っぽい。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

作戦会議中。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

しかし、それも無駄に・・・
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

鬼のダチョウ倶楽部??
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

ダーーっ!

出口から出ると、こんな風景が。
桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)

玄武岩が切り立っております。
観光客だらけで、案内されて行くにはイマイチかな。
こういうのは個別に潜入していく方が面白いと思います。
私は全国あちこち、こういう洞窟へ潜入していくぞい。

行ってよかった?
★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価で星6つ)

住所:香川県高松市女木町(女木島中央、山のてっぺん付近)
電話番号:087-840-9055(鬼ヶ島観光協会)
営業時間:8:30~17:00
定休日:なし
入洞料:大人500円、小人(小・中学生)250円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。