戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

新橋からぶらぶら歩いて、銀座方面へ移動。
どんどん建物が建て変わるこの街で、時計がストップしたような風景が。

戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

見ての通りのレトロ感。
今、こういうレトロを再現したような新しいビルもありますが、
こちらは、戦前1932年(昭和7年)竣工の、
本当に昔から存在するビルなんですよ。
奥野ビル(旧:銀座アパートメント)の前にやって来ました。

スポンサードリンク

正面より。
戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

地上7階建てですが、一番上は増築されていますね。
けど、今でも現役で、誰かが住んでいるように見えます。
事実、こちらのお部屋は使用されています。
戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

ただ、お風呂がない物件なので、こういう芸術性のあるマンションですから、
主に画廊、ギャラリーとして利用されている部屋が多いんだそう。

風情ありますよね~(^^)
戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

今回、無断進入ってこともしたくなかったので、中には入りませんでしたが、
エレベータも手動式で、昔ながらのタイプらしいですね。
他、ネット上に写真アップされている方もおられるので、
興味がある方は検索してみてください。
私も同じようなタイプのエレベータを、
神戸の港湾倉庫にて利用したことあります。

うん、なんだろ、この建物デザイン一つが芸術遺産だな。
戦前建築のレトロマンション 奥野ビル[旧:銀座アパートメント](東京銀座)

私は芸術才能が全くありませんけど、
惹き付けられる魅力を持っていると思います。

中にはいろんな画廊が入っていますので、
絵に興味がある方なら、中まで入って、
色々見学されるのも楽しいでしょうね。
このビル、何年取り壊されることなく、残っていくかな?

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。