競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

北海道新冠郡新冠町周辺はサラブレッドの放牧地帯。
綺麗なお馬さんをあちこち見かけます。
そんな中、やって来たのがこちらの施設、
「優駿メモリアルパーク優駿記念館」です。

競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

この日はめちゃめちゃ天気よかったので、
この大地を車で駆け巡るにも、非常に楽しかった。

スポンサードリンク

まず、入口に大きな馬像が設置されてます。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

オグリキャップの等身大像。
競馬ファンなら誰でも知ってるこの馬ですけど、
引退後はこの地で、種牡馬として過ごしました。

先へ進みます。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

優駿記念館という施設があって、無料で見学することができます。

オグリキャップは強かった。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

怪物と言われましたからね。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

地方出身の馬でしたが、中央競馬でも20戦12勝、2着4回。
有馬記念も2度勝ってますからね。
引退レースでの勝利、場内のオグリコールは今でも耳に残っております。

晩年のオグリキャップ。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

現役時代は芦毛の馬でしたが、年を負うにつれて白馬になりました。
そしてこの地で2010年、25年の生涯を閉じましたね。

この建物の裏手には、ナリタブライアンの墓?
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

ってわけでもなさそうですけど、記念碑が建てられています。

オグリキャップの他にも、ここで引退後過ごした馬もおります。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

中でも、このお馬さんは競馬ファンなら誰でも知ってるでしょう。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

マヤノトップガンですね。
競馬ファンなら寄って損はない無料見学施設「優駿メモリアルパーク オグリキャップ号馬像」(北海道新冠町)

菊花賞、有馬記念、天皇賞春などで勝ってる馬。
長距離が強かった。
その馬を身近に見ることができるんで、たまんないです。

私は今となっては全然競馬はやらないですけど、
オグリの時代はよく知っているので、非常に楽しめました。
さらに往年~今日に至る競馬ファンならもっと楽しめるでしょう。
無料で見学できますし、行って損はないです。

住所:北海道新冠郡新冠町北星町2-11
電話:0146-47-3966
営業時間:10:00~16:00
定休日:11月上旬~3月末(開催期間は無休)
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)


スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。