源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

本日はぬかびら温泉にある、「山の旅籠 山湖荘」で宿泊です。
ここの温泉街のホテルは各旅館で提携をしており、
宿泊すると、他のホテル・旅館の温泉も無料で外来入浴できます。
というわけでやって来たのが、「糠平館観光ホテル」です。

源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

ここ糠平温泉街では、一番大きなホテルですね。

スポンサードリンク

ロビーも広々としております。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

では宿泊宿でいただいた券を渡して、浴場へ向かいましょう。
本来の入浴料は大人700円です。

こちらが内湯の様子。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

ダイナミックな岩風呂になっていますね。

そして、こちらが露天。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

山ん中にあるホテルですから、木々の中で佇むことができる、
外の景色が素晴らしい。
お湯は黒っぽく写っていますけど、無性透明で、温泉感はあまりないですね。

では、泉質表で分析してみましょう。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

もう1枚。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

源泉温度59.0度、PH値7.1のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
成分総計は1096mg/kgですし、特に突出したものはない泉質ですね。
それに中性のPH値ですから、肌に伝わるものも少ない。
源泉温度が高いため、加水のみの源泉かけ流しです。

あと、別の場所に、混浴の露天風呂もあります。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

岩風呂になっております。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

樹齢50年以上の自然林の中でゆっくりできるように配置されております。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

私、あまりこういうとこに男1人で入ってるのが苦手で、
利用はしませんでしたけどね。

上がってからの休憩処。
源泉かけ流し宣言の町である糠平温泉で一番大きい宿「糠平館観光ホテル」(北海道上士幌町)

ゆったりと寝転べるスペースがあります。

大きなホテルだけに、その浴槽配置も素晴らしく、ゆっくり滞在できます。
ただその分、入浴料に反映されており、他の旅館が500円のところ、
こちらのホテルだけは700円ですね。

糠平温泉自体の泉質は源泉かけ流しと言えど、特徴はない泉質なので、
特に温泉を求めてやって来る温泉街ではないかな。
ただ、ホントのんびりした雰囲気なので、そういうのを求める方には最適です。
では次の旅館に行きましょう。
次回に続きます。

各25点満点
かけ流し度 :23点
施設充実度 :23点
お値打ち度 :16点
風情・快適度:17点
総合評価  :79点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「北海道」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:北海道河東郡上士幌町字上士幌町字ぬかびら源泉郷北区48-1
電話:01564-4-2210
日帰り入浴営業時間:11:30~21:00
定休日:不定休
日帰り入浴料:大人700円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。