この記事がアップされている頃には再開発が完了し存在していないでしょうね「農連市場」(沖縄那覇)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

沖縄那覇での商店街めぐり。
国際通りや第一牧志公設市場のある平和通り商店街はメジャーな観光地ですけど、
その奥に入って行くと、結構ディープなスポットがあります。

今回やって来たのがここ、「農連市場」です。
沖縄の綺麗な海を体感したいならここ!通行無料の橋では日本最長です「古宇利大橋」(沖縄県国頭郡今帰仁村)

戦後、「県民の食の台所」と呼ばれ、栄えた場所。
60年間同じ姿をとどめていた商店街なんですよ。

スポンサードリンク

ご覧のような雰囲気ですね。
沖縄の綺麗な海を体感したいならここ!通行無料の橋では日本最長です「古宇利大橋」(沖縄県国頭郡今帰仁村)

昭和のレトロな雰囲気がそのまま残っており、
映画やドラマ、テレビ番組のロケ地としても何度も登場しております。

しかし、既に再開発が決まっており、取り壊し着手が始まってるんですよね。
この時も工事の真っ最中で、市場北側の解体工事はもう既に完了しており、
更地になっておりました。

市場の中の風景。
沖縄の綺麗な海を体感したいならここ!通行無料の橋では日本最長です「古宇利大橋」(沖縄県国頭郡今帰仁村)

更地になっている場所には、2018年度までには3階建ての建物が新設され、
この市場の店舗がそちらに移設し、戦後からのこの市場は取り壊されます。

ここの市場の特徴は「相対売り」。
沖縄の綺麗な海を体感したいならここ!通行無料の橋では日本最長です「古宇利大橋」(沖縄県国頭郡今帰仁村)

各品物には値段がつけられておらず、売り手と客が交渉して値段を決めます。

多分、次回沖縄を訪問する時には、この雰囲気はなくなっているでしょう。
その前に自身の目と写真に留めておけてよかったです。

住所:沖縄県那覇市樋川2-10-1

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。