妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

青森県で、是非とも食べてみたかったB級グルメがあります。
その名は、「黒石つゆ焼きそば」。
名前からすると、焼きそばがツユに浸っているとのことで、
ラーメンにも似ているのかな?って想像。
では実食してみましょう、「妙光食堂」にやって来ました。

妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

こちらのお店が、その「つゆ焼きそば」の元祖と言われているお店です。
いかにも街中にある、大衆食堂らしいお店。

スポンサードリンク

そのメニューの一部は、ご覧の通り。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

麺類が主体のお店ですけど、丼などのご飯物、そして定食もあります。

このセットにしようかなとも迷ったんですけどね。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

つゆやきそばの単品は700円。
この日はもう1食、外食しようかなと考えてるとこもあったんで、単品にしときます。

店内はご覧のような雰囲気。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

長くから続いている食堂雰囲気そのまま。
都会ではこういう店、少なくなりましたね。

出来上がりました、つゆやきそば(700円)。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

小鉢はもやしとわかめときゅうりの酢の物、そして漬物が付いてます。
そしてメインのつゆやきそばは、カレーラーメンのような出で立ちですね。

どっぷりと麺はツユに浸っております。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

具材は、キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、人参などなど、
普通に焼きそばの具材にするようなもんです。
そして、揚げ玉とネギがトッピングされておりますね。

まずは、その得体の知れないスープから味わってみます。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

確かに、まずソース焼きそばに使うウスターソースの味が伝わってくる。
しかし、その味は濃い~ってことはないんですよ。
割りスープは和風の出汁が使われており、このソースの味が加わると、
ホント何が使われているのか分かりにくいですが、
あっさり中華そば、魚介、鶏ガラ系の出汁なのかなと思います。
(すいません、ここのスープは見抜けないです・・・)

麺は、焼きそばっぽさはなく、ラーメンという印象の方が強いです。
妙光食堂(青森黒石)青森のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」とはどんな料理?

具材と一緒に麺を炒めてからウスターソースで味付けし
そして、割りスープを合わせております。

自身、舌に合う料理かと問われれば、どちらでもないという印象です。
とびきり美味しいとも思わないし、まずいとも思わない。
ただ、非常に独自性があって、特徴のあるB級グルメですので、
私はこういうの大好きですよ(^^)
また青森に来ると、食べたくなるタイプのお店です。

住所:青森県黒石市元町66
電話:0172-53-2972
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。