幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

北海道室蘭に、この旅も辿り着きました。
そして、この地では珍しく夜に行動いたします。
それはなぜかと言うと、日本五大工場夜景の1つであるから。
コンデジ片手の工場夜景撮影テーマには、外せない地でしょう。
「室蘭工場夜景」を本日は撮影いたします。
19時過ぎに、高台に上ってきました。

幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

7月終わりやったんで、まだまだ明るい。
室蘭は二方向が海に囲まれる港で、その周辺に工場が密集してます。
しかし、この位置からでは、コンデジ3杯光学ズームでは限界・・・
望遠つきのデジイチでないと、絶対に無理ですね、他に移動します。

スポンサードリンク

ちょうど、この位置から狙ってました。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

この写真は下に降りてきて、その高台方面を撮影したもの。
電波塔があるんですよ。

もう少し、低い位置にやって来ました。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

あまりにもまだ明るかったんで、先にカレーラーメン食った後に仕切り直し。

味の大王 室蘭本店の記事はこちら!

この時間で、20時過ぎております。

もう1枚。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

こちらも光学3倍ぎりぎりで狙ってますけど、ダメです。
この写真でもまだええ方で、他のはブレブレでした。
もう完全に限界を悟りましたね。

こちらは、白鳥大橋。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

東日本では最大の吊り橋です。
この橋の夜景も、室蘭のワンポイントになっていますね。

コンデジでは遠くからではうまく狙えませんから、近くに寄れるとこを探した。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

港の岸壁から、ようやく近くから撮影できるポイントを発見。
この位置からですと、手ぶれおさえて、ぎりぎりなんとか撮影できる。

3倍ズームします。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

この写真ではへたくそで全然表現しきれておりませんが、
実際に見ると、めちゃめちゃ幻想的な灯りですよ。

SF映画の近未来的な風景。
幻想的なその光に吸い寄せられる・・・日本五大工場夜景の1つ「室蘭工場夜景」(北海道)

そう、ちっちゃい頃に見た、そんな情景であります。

室蘭は、市を挙げて、この夜景を観光の目玉としております。
なので、室蘭観光協会公式ホームページで、
「室蘭夜景ガイドブック」でその各スポットもチェックできますし、
夜景見学バスツアー、ナイトクルージングも開催されております。
函館夜景と共に、室蘭工場夜景も北海道観光には欠かせないですよ♪

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。