非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

この日の車中泊地は、出発前から決めておりました。
むかわ町にある、「四季の館」です。
それはなぜかと言いますと、HO(ほ)の無料クーポンを使うことができる、
温浴施設が併設されているから。
行程の最後に、温泉浸かってすぐに車中泊できるって理想ですからね。
というわけで、到着後すぐに「鵡川温泉 四季の館」を利用しました。

非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

ここの道の駅、相当な規模でした。
そして車中泊も人気で、かなりの数の車が泊まってましたね。

スポンサードリンク

こちらが内湯の様子。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

道の駅併設にしては珍しく、温泉に色がついてますね(^^)
大概、道の駅併設の温泉ですと、
白湯と変わらないくらいに加工されていますが、ここは違います。

黄緑色をしております。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)
浸かってみると、相当な塩っ気を感じます。
肌が弱い方には、ちょっと合わないタイプです。

では、泉質表で分析してみましょう。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

もう1枚。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

源泉温度28.8度、PH値7.6のナトリウム-塩化物強塩泉。
成分総計は20900mg/kgと非常に濃い数値を叩き出しておりますが、
そのほとんどが、ナトリウムと塩素イオン、つまり塩です。
かなり強い塩分を含んだ温泉です。
加温、そして循環ろ過、塩素消毒ありなんですけど、
ここまできつい塩泉ですから、その成分は充分感じ取れます。

露天もあります。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

但し、囲いは高いので、天井だけ開いていると思っていただければ。

セルフタイプのレストランがありました。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

ちょっとしたもんですけど、なかなか安い。
もう車は運転しないから、ここで呑めばよかったな。
晩酌もんは既に購入してたので、諦める。

上がってからの休憩処。
非常にしょっぱい泉質の道の駅併設温泉「鵡川温泉 四季の館」(北海道むかわ町)

早めに着いたんで、車の中は暑いですから、
冷房の効いたここの部屋で横になり休んでました。

塩分の濃さが濃厚なんで、人によって好みがはっきり分かれる温泉ですね。
しかし、道の駅併設にしては設備、泉質、入浴料考えると、なかなかええ温泉やと思います。
ここの道の駅は、北海道旅での車中泊候補にオススメできますよ。

住所:北海道勇払郡むかわ町美幸3-3-1
電話:0145-42-4171
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
入浴料:大人520円、小人210円、幼児無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。