桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

高松の旅、2日目。
1日目は現代アートがテーマでしたが、2日目のテーマは「桃太郎」。
はい、誰もが知っている、あの鬼退治がテーマの童話です。
高松港の北側にある「女木島」は別名「鬼ヶ島」とも呼ばれており、
そこに上陸する前には、桃太郎さんに扮しなきゃなと(^^)
こちらにやって来ました。

桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

高松の鬼無地区です。
こちらの地名は、桃太郎が鬼退治をして、
鬼がいなくなったとの由来でこう名付けられています。
実話では、鬼は「海賊」やったみたいですね。

スポンサードリンク

こちらが、この地区のJR予讃線「鬼無駅」。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

まあ、なんの変哲もない、地方のローカル駅ですね。

しかし、駅のホームには・・・
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

スーファミで、このゲームやり込んだ人も多いでしょう。
「桃太郎電鉄」のキャラがいるんですね~
多人数でやるボード系ゲームでは名作中の名作でした。
私もこのカセットは持っていて、あちこちスーファミ持ってる連れの家で、
よくやってました。

ボンビー(貧乏神)。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

こいつを他のプレイヤーにいかになすりつけるかが、
このゲームの鍵やったんですけど、懐かしいな~
「キングボンビー」に変わるタイミングがいつやってくるか、
なすりつけられた時はヒヤヒヤしたもんです。

(鬼無駅)
香川県高松市鬼無町佐藤17-2

そしてもう一つ。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

鬼無駅からやと、、チャリンコで10分弱くらいか。
はい、「桃太郎神社」もあるんですよ。
ホント、ひっそりと佇む神社です。

桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

ほとんどの方が高松に桃太郎由来の神社があるなんて、
おそらく知らないでしょう。

こんな石のレリーフもあります。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

鬼退治の桃太郎に扮して、鬼を成敗!
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

まあ、これ以外は普通の神社ですけどね(^^;)
桃太郎電鉄?鬼を成敗!JR予讃線「鬼無駅」と「桃太郎神社」(香川高松)

(桃太郎神社)
香川県高松市鬼無町鬼無848

この鬼無地区は、ちょっと高松駅近辺からは遠かったです。
8kmちょっとありますからね。
チャリンコでは往復きつかった。
さほど見所がないので、普通はスルーでしょう。
ま、しかし、今回の旅のネタには必須やったんでね(^^;)

行ってよかった?
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星2つ)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。