2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

名古屋駅で降りて、ぶらつく度に、このビルは絶対目に入ります。
2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

この独特の景観はね~
それに地上36階地下3階建ての背の高いビルでもあるし。

スポンサードリンク

こういう変わった建築物が大好きなわたくし。
なので、今回、日本一周旅とは別記事扱いにしました。
「モード学園 スパイラルタワーズ」です。

こうして、遠くからでも、非常に目立つ存在。
2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

実は、同じモード学園のビルは東京訪問時にも記事にしているんですよ。

モスラのまゆ?モード学園「コクーンタワー」(東京新宿)珍建築
東京に住んでいる方には、見慣れた風景になっているんでしょうね。 しかし、関西人の私は、初めて新宿駅西側に降り立った時に、 なんじゃこれ?...

まるでモスラの繭のような外観で、これもすごいですよね。

しかし、こっちも特徴があります。
2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

「時代の最先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら、
上昇して、社会へ羽ばたいていく様」を表しているんだそう。

そんなビルの中には、3つの専門学校があります。
2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

「名古屋モード学園」、「HAL名古屋」、「名古屋医専」ですね。
この地上階には1階の一部分を除き、
全て、いずれかの専門学校の校舎になっています。
一切、他の企業とかに貸したりはしておりません。

まさに上昇気流に乗れそうなデザイン(^^)
2つのビルが捻じれて伸びていく異色のデザイン「モード学園 スパイラルタワーズ」(愛知名古屋)珍建築

世界に羽ばたく学生が、出てくるといいですね。

こういう現代的な個性あるデザイン建築物も、
旅中どんどん見て回りたいと思います。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。