太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

襟裳岬から苫小牧方面へ北上中です。
この道中に、温泉博士が使える施設がありました。
本日の一湯はこちらで利用させていただきましょう。
「みついし昆布温泉 蔵三」に立ち寄りました。

太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

非常に大きくて立派な施設。
レストランもでかいですね。

スポンサードリンク

そのメニュー。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

ご当地のみついし牛、そして海鮮を扱ったものが多いです。

入浴料。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

大人440円と公衆浴場価格なんですよ。
私は温泉博士を利用しての無料入浴ですけど、
そうでなかっても、ここを本日の一湯としたでしょうね。

浴場の構成。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

内湯と露天、それにこの入浴料なのにサウナも込みの値段で使えます。
あと、露天風呂が船の形でユニーク。

その露天。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

目の前が海なんですよ。
浸かってしまうと前の植物が邪魔して見えにくいんですけど、
立つと太平洋を一望できる眺めです。

そして、こちらが内湯。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

手前が温泉浴槽なんですけど、
無色透明で全く特徴はありません。

では、泉質表で分析してみます。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

もう1枚。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

源泉温度10.4度、PH値7.6の冷鉱泉。
成分総計は452mg/kgと乏しく、ほとんど温泉らしい泉質ではありません。
しかし、海のすぐ傍なのに、全く塩分系の数値がほとんどないのも珍しい。
よっぽど深くをボーリングして湧き出しているのか?
加水はしてませんが、加温、循環ろ過、塩素消毒ありです。
元がこの泉質で循環ろ過すれば、温泉感がないのも当然か。

あと、アロマ浴槽には、昆布がぶら下がってました。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

昆布温泉って店名やから、あるとは思ってましたけどね(^^)
けど、ほとんど昆布の香りは漂ってなかったな。

あがってからの休憩処。
太平洋の眺めを一望できるスーパー銭湯っぽい440円銭湯「みついし昆布温泉 蔵三」(北海道ひだか町)

海に面しているので、海を眺めながらゆったりできます。
マッサージチェアは有料ですけど、これは気持ちよさそう。

泉質的には満足はできません。
しかし、440円の入浴料で海の景観があり、そしてサウナ付き、
さらにシャンプーなどのアメニティも設置されているんですよ。
なので、お得感は満載の入浴施設やと思いますよ。

住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞162
電話:0146-34-2300
営業時間:5:00~9:00、10:00~22:00(最終入場21:30)
定休日:なし
入浴料:大人440円、小学生140円、幼児70円
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。