小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

ママチャリ旅も、この日の目的地「三原」に到着。
三原駅に到着すると、この地にも駅の北側すぐに城址があるみたい。

では今回の旅、明石、姫路、岡山、福山に引き続き、到着後の城めぐりです(^^)
「三原城」を拝見いたしましょう。

小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

ただ、上の写真ご覧のとおりです。
全く建物らしきものがありません、天守台のみです。

スポンサードリンク

過去、こうして各都市の主要城を巡ってきておりますけど、
ここまで素っ気ない城址は初めてかも?
山ん中にある城址やとこんなとこも多いですけどね。
例えば、兵庫「竹田城」なんてのも、石垣のみの現存です。

三原城跡歴史公園という名で整備されております。
小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

ただ、その敷地は天守台をぐるっと囲むだけで、非常に狭い敷地です。

改めまして、その天守台を眺めてみましょう。
小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

しかし、ここの城を築城した人物は歴史的には有名な人物です。
「小早川隆景」。
養子で家督を継いだのは、関ヶ原の戦いで有名な「小早川秀秋」です。

別角度より。
小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

けど、この天守台、城は建ってはいませんが、広さはかなりのもんです。
広島城が6つ建築できるくらいあるんだとか。
しかし、この敷地には天守閣は建てられず、
3つの二重櫓があっただけと伝えられております。

そして、明治時代には、門や櫓は全て取り壊されます。
小早川隆景が築城した城ですが現在は天守台のみが現存「三原城」(広島)

というわけで、この天守台には一切、建物が建ってないんですよね。

城やと思って駅降りて眺めてみても、拍子抜けするでしょう。
私も、この日の目的地やからついでに見ていくかって程度です。
城めぐりとしてはわざわざ立ち寄る必要なく、スルーしたほうがええかな・・・
こんな立派な天守台なんやから、模擬城でも建てたらええのにな。

住所:広島県三原市城町
電話:0848-64-2111
営業時間:公園なので24時間いつでも
定休日:上記同じく
入場料:なし

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加