鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

まずはこの島の観光目玉、大洞窟を探検しました。

桃太郎伝説は四国高松にも! 鬼が島大洞窟(香川高松女木島)
高松港の沖にある、女木島にやって来ております。 ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(その8)記事はこちら! 上記本編では、RPG風に...

ほとんどの方は、バスに乗って、フェリー乗り場に帰っていくのですが、
私らは、どうせ下り道やし、
この島をぶらぶらしつつ戻ろうってことにしました。
歩いて帰られる方は、こっちから戻って下さいと、
洞窟を案内された方に言われたので、そっち方面へ。
さらにこの洞窟から登っていくことになりました。

鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

もう1枚。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

展望台になっているんですよ。
瀬戸内海がぐるり、一望できます。
ここまで来るのも結構しんどかったんですけど、
なるほど~バスで帰られる方を案内せんかったのも納得。
脚力が必要でしたね。

スポンサードリンク

そして、後はずずっと下っていくだけ。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

こういう桃太郎電鉄っぽいキャラが案内してくれます。
距離的には2.5kmくらいと書いていました。
しかし、いくら下りでも、足を踏ん張らねばならないので、
このデブな体には結構しんどいです。

分かれ道。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)
もう一つ、高い山が女木島にはあるんですね。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

誰か、白い衣装を着た人がおるぞ?

この方は誰やろ?と思ったのですが日蓮上人とのこと。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

ようやく、山から下ってきて、民家のある場所まで。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

缶を利用した、風車が気持ちよく回っておりました。

カフェがあった。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

大盛況でしたけど、それも納得。
他に飲食店らしきもんがほとんどない島なんですよ。

そして、フェリー乗り場近くへ。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

はい、モアイさんが建っています。

なぜやろ?と思ったらこれなんですね。
鬼ヶ島をぶらり散歩♪(香川高松女木島)

高松市に本社を置く建設重機メーカーが、
イースター島のモアイの再建吊り上げテスト用に使った模刻像で、
高松市に寄贈されたのを、この島のシンボルにしたみたい。

ホント洞窟以外になーーーんもない島なんで、
素直にバスに乗って帰ればよかったな~
なぜなら、バスの行き帰りの時刻は、
フェリーの発着時間に合わせてるんですよ。
なので、次のフェリー到着待ちが1時間半くらいあり、
暇を持て遊び、海水浴場の砂浜ベンチで、横になって寝ましたもん。
はい、バス代300円ケチって、失敗の結果だったとさ。

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。