まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

山形の内陸部を南下しております。
そして南陽市を通りがかったところで、ランチタイム。
狙っていたグルメがありました、その名は「辛味噌ラーメン」。
このラーメンがこの地のご当地ラーメンなんですよ。
辛いのも、味噌ラーメンも大好きなわたくしですからね。
そこで、一番の有名店に向かったのですが、あいにくの定休日・・・
急遽、検索し直してやって来たのがここ、「まるひろ」です。

まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

こちらのお店も人気店で、仕事合間のお客さんが出入りしてましたね。

スポンサードリンク

けど、ラーメン専門店ではありません。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

メニュー見ていただいてお分かりの通り、大衆食堂です。
しかし、値段設定はその割には全般的に高いかな?
かけそばでも600円やし、カレーライスも650円ですもん。
ま、私は辛味噌ラーメン(800円)がお目当てですから、
店入ってすぐに注文しましたけどね(^^)

座席構成は、昔ながらの大衆食堂です。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

テーブルと座敷で合計50席くらいか。

辛味噌ラーメン(800円)、出来上がり。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

結構、ボリュームはあります。
特徴として、味噌と辛味の素は、スープに溶かすようになってるんですね。

まずはそのまんまスープを味わってみる。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

うーん・・・味薄い。
塩味のスープなんだけど、味が単調なんですよね。
なので、引き続き、味噌を溶かしてみる。
うん、よくなりました♪
味噌が加わって、始めて成り立つスープなんでしょう。
さらに、辛味の素を溶かす。
おおっ!これが辛味噌ラーメンの味か~
非常に私好みのスープに仕上がりましたぞい。

麺は中くらいの太さの縮れ麺。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

味噌味スープにはよく合ってましたね。
しかし、自身にはやわい。

案外、スープは飲み進めるとあっさり感があります。
まるひろ(山形南陽)この地域のご当地ラーメンである辛味噌ラーメンをいただく

寒い地方なんで、もっとコテコテした油たっぷりかと思ってたけど、
さほどでもなく、最後まで飲み干しました。

これで600円台のお値段くらいやと絶賛してたと思いますけど、
なんせ800円のラーメンですからね。
その割には、チャーシューが貧弱やなと思いましたし、
麺にも工夫が感じられなかった。
ただ、全体的に美味しいラーメンにまとまっているのは確かですよ♪

旨さ…………16点
安さ…………10点
店の雰囲気…13点
B級度………18点
印象度………11点
総合評価……68点 評価Cランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:山形県南陽市宮内1017-4
電話:0238-47-4420
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30
定休日:木曜

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。