空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この日は一気に京都→福井を経由して、岐阜に辿り着きました。
時間も既に夕方近くになっております。
ちょうどこの日は行程の最後に温泉博士が使える施設がありました。
(ってここに辿り着くためにそういうルートをプランニングしたとも言う^^;)
「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」に立ち寄りました。

空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

標高1000mの岐阜県山奥に位置しており、近くにはスキー場もあります。
スキーシーズンはここで最後に温泉に浸かって帰る方も多いみたいですね。

スポンサードリンク

営業案内。
空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

本来、大人入浴料は800円ですが、無料入浴させていただきます。

あと、営業案内にも書かれておりますが、貸し切りの個室露天風呂もあります。
空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

4名までの利用で、50分やと2600円。
ゆっくりと、ご夫婦、カップルで入浴されるなら、こっちでしょう。

私はおっさん1人、そして温泉博士利用なので、大浴場へ。
内湯と、その向こう側に露天風呂という配置です。
内湯は少し塩素の匂いがしましたね。

あと、内湯はサウナと水風呂も設置されております。
空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

露天の風景。
空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

さすが山奥にあるだけあって、景観は抜群!
遠くに見える、スキー場のゴンドラを眺めながらの露天は最高ですね。

泉質表は見つけられず、これだけ。
空気が澄んだ岐阜の山奥にある日帰り入浴施設「満天の湯 ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県奥美濃)

源泉温度38.7度、PH値7.6のナトリウム-炭酸水素塩泉。
成分総計は別サイトを見ると、7891mg/kgと非常に多い成分数値なんですけど、
そのうち、炭酸水素イオンが5055mgと多く含まれているんですよ。
なかなかこんだけ濃い炭酸成分はお目にかかれないんですけど、
残念なことに、加水はありませんが、加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒ありです。
なので、せっかくの炭酸成分はもちろん泡付きもなく、感じられないです。

この源泉温度ならば、1つ、ちっさい源泉かけ流し浴槽でも作れば、
相当ええ泉質を味わえると思うのに、残念ですね。

相当山奥にあるので、わざわざここの温浴施設を目当てにやって来る方は、
おられないとは思います。
ただ、この周辺、リゾート地になっておりますので、
その帰りに利用するにはええとこやと思います。
特に露天は泉質云々ではなくとも、気持ちええですよ。

各25点満点
かけ流し度 :14点
施設充実度 :17点
お値打ち度 :15点
風情・快適度:21点
総合評価  :67点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「岐阜県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
電話:0575-86-3487
営業時間:3/21~12/22 平日10:00~20:00 土日祝・お盆・GW 10:00~21:00
(入館は閉館の1時間前まで)
12/23~3/20 平日・土日祝 10:00~21:30(入館は閉館の30分前まで)
定休日:年中無休
入浴料:大人800円 小人(3歳~小学生)400円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。