なぜ「マクドナルド」はビール[アルコール飲料]をメニューに加えないのか?(ちょい呑み番外シリーズ)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

ここ最近続けております、大手チェーン飲食店の「ちょい呑み」シリーズですが、
このシリーズを始めるにあたり、調査した飲食店があります。

その名は「マクドナルド」

なぜ「マクドナルド」はビール[アルコール飲料]をメニューに加えないのか?(ちょい呑み番外シリーズ)

ファーストフードハンバーガー業界では最大手ですよね。

私自身、マックフライポテト(揚げたて)と、ビールとの相性は抜群やと思います。
今年度、一度、マクドナルドをさらに安く利用する方法ってことで、
業務スーパーの冷凍ポテトで代用する方法を、記事にしたこともありました(^^;)

マクドナルドを業務スーパーで代用してみる♪1kg入りポテトが228円!!

なぜ「マクドナルド」はビール[アルコール飲料]をメニューに加えないのか?(ちょい呑み番外シリーズ)

なので、もちろん「ちょい呑み」やっている店がないか、わたくし調べましたよ。

しかし!!!

ちょい呑みどころか、アルコール飲料を置いているようなお店がない!!!!
球場の中に入っているようなマクドを例外として、日本国内、全然ないんですよ。

スポンサードリンク

確かに、今までビールを置いてるようなマクドは行ったことないよな・・・
ここ最近の「ちょい飲み」ブームにも、マクドナルドは全く便乗してないんですよね。

なぜ「マクドナルド」はビール[アルコール飲料]をメニューに加えないのか?(ちょい呑み番外シリーズ)

なぜ??

アルコール飲料を扱わない理由を、「日本マクドナルドHD」は公表しておりません。

ですので、ここからは私の推測記事となります。
その点、ご了承ください。

まず、その「経営母体がどこにあるのか」です。

誰もがご存じですけど、「アメリカ」の企業ですよね。
その母体のアメリカのマクドナルドでは、
ビール等、アルコール類って扱ってないんですよ。

アメリカって国は、案外、お酒を取り扱うってことに厳しい国で、
子供が利用するようなファーストフード店では、アルコールの販売はされてません。
ですので、「マクドナルド」もそうなんです。
(ディズニーランドが酒類販売しないのも同じ理由)

故に、その母体企業から許可が出ないんだと思います。

「日本マクドナルドHD」としては、このちょい呑みブームに乗っかって、
ビールセットなんてやりたいと思ってると、私は推測いたします。
(私ならば、絶対に1回は試しに利用してみたい)

他の国では、ベルギーやスペインなど、
アルコール飲料を取り扱っているマクドナルドもありますが、
日本とは客層が違ったりしており、アメリカの母体も許可したんだと思いますね。
ただ日本の場合、どう見ても、ファミリー含めて、未成年の利用が大半です。
その事情踏まえると、日本のマクドナルドでビールが販売されることはないでしょう。

どうでしょうか?
この私の推測、間違ってないと思いますね。

ま、マクドナルドは日本どこにでもありますし、お持ち帰り可能ですから、
スーパーでビール買って、テイクアウト飲みがいくらでもできますし、
私は今までと同じように、家呑みで、マクドを利用しますけどね(^^)

というわけで、「ちょい呑み」シリーズの番外編をお届けしました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。