この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポットと断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

そのカオスでアバンギャルドな異空間に圧倒されております・・・
伊豆半島にあります、「まぼろし博覧会」にやって来ておりますが、
まずはその奇々怪々なアートについて一部だけですが、以下でご紹介しました。

この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポットと断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)奇々怪々アート編
伊豆半島周遊の中でも、一番楽しみにしていたB級珍スポット。 そのカオスな世界に虜にされるという話をよく聞いておりました。 前説は不要だと...

そして、今回はここの博物館のメイン、「昭和の時代通り抜け」をいたしましょう。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

まず、こちらは太平洋戦争、戦時中ですね。
このマネキンを使った世界観は、ここの博物館らしいですけど、
細かいとこを見てくださいな。

スポンサードリンク

壁のポスターなんて、非常に興味深いものばかり。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

よくここまで揃えたよなって思います。

そして、日本連合艦隊が集結!
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

私も小学生の頃よく作った、ウォーターラインシリーズのプラモです。
大和と武蔵が並んでますね。
大和なんて、私、小学1年生の時に作ろうとしてましたもん。
ま、途中挫折して、親父に手伝ってもらいましたが・・・

戦後すぐ。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

シラミがこの時期に大流行したんですけど、またすごい世界観だ(^^)

ゴジラなどの特撮シリーズ。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

こういう昔懐かしの映画ポスターもたくさん貼られていました。

ズロースの微笑。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

もう何も言わずにおきます、この世界観が理解できる方のみ、
読み進めてくださいまし。

誘われてる??
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

思わず、入り込みそうになったわ。

しかし、なかなかエロなもんも多いな。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

ストリップ劇場って、今と昔ではその数、全然違うんやろか?

けど、結構まじめな広告ポスターも揃ってますよ。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

テレビ登場期ですね。
しかし14インチテレビが10万円近い値段してたんや。
この頃の貨幣価値からすると、今やと車1台買えそう。

他にもこんな宣伝ポスター。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

ま、エロも入ってますけどね(^^;)

マリリンモンローが登場した時代。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

ダイハツ・ミゼットも展示されています。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

車好きなんで、じっくり眺めさせていただきました。

パチンコ台。
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

パチンコは一切やんない私ですけどね。
ギャンブル運は全く持ってないので、興味ない。

ここは理容店の待ち席を再現したとこやったかな?
この旅で巡った有料施設では一番のディープB級珍スポット断言できる!「まぼろし博覧会」(静岡伊東)昭和の歴史前編

ボンカレーのホーロー看板もありますね。

という感じで、時系列で昭和の歴史を追っていくことができます。
まずは、私が生まれる以前の時代をご紹介していきましたが、
この写真はホントごく一部です。
昭和の時代を生きてきた世代の方には興味ある展示ばかりですよ。
ではまた明日、昭和期後編に続かせていただきますね。

住所:静岡県伊東市富戸梅木平1310-1
電話:0557-51-1127
営業時間:9:15~17:00(8月のみ9:00~17:30)入館は30分前まで
定休日:年中無休
入場料:大人1200円、小中学生600円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。