なんと言っても夏の涼しさは都会では日本一!釧路での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

貧乏国内セミリタイア移住を考えるこのシリーズ。
今回より後半戦に突入します。

どこの都市を話題にしようかなと考えたけど、今回はこちら!

北海道の「釧路」です。

なんと言っても夏の涼しさは大都会では日本一!釧路での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

以前の記事で、北海道は「札幌」「函館」について考えてみました。

さて、先日から、サラリーマン生活におさらばして、 再び旅人・放浪生活を始める宣言をした私ですが、 そのきっかけとなったのが、日本一周旅後...
国内移住生活地を分析しております、このシリーズ。 今回は、北海道「函館市」です。 私自身、過去3度の北海道旅では、全ての...

ただ、上記に挙げた2都市は、いくら北海道は夏が涼しいと言っても、
7月、8月に最高気温が30度を超える日は何度もあります。
このところの地球温暖化で、その日数も年々増加しているんですよ。

スポンサードリンク

ただ、エアコンさえあれば、外に出なければ済む問題です。
私も大阪の暑い夏は苦手で、仕事がなければ外出することもなく部屋に篭もります。
すると電気代はかかるけど、全然暑さは苦にならない。
(最近のエアコンは省エネ対応で、つけっぱなしでも月に5000円いかないし)

しかしですね、札幌の安い賃貸の物件って、ほぼどこもエアコンついてないんです。
冬の暖房器具はちゃんとついているんですけど、
築年数の古い物件って、あまり冷房のある生活を考えて設置されてません。

となると、いくら札幌でも、夏場の日中は部屋で過ごせない時間って非常に多くなる。

そこで今回「釧路」を候補地で考えてみます。

なんと言っても夏の涼しさは大都会では日本一!釧路での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

8月の最高気温は例年平均ですと、なんと21.2度!!!
札幌よりも、約5度も低いんですよ。
この涼しさは驚異的です、冷房なんて使うことはあっても年に1回くらい?

なので、私も日本一周車中泊の旅では、
お盆の時期にこの近辺で滞在するよう、スケジュールを組みました。
ホント根室~釧路にかけての道中は、真夏とは思えぬ快適さで眠れました。
その涼しさは実感できております。

ただ問題なのは、その都会度。

人口は約17万5千人の都市です、そんなに大きい町ではありません。
道東ではナンバー1に大きい街ですし、車で走っていた感では、
結構都会やなって思ってたんですけど、さほどではなかったんやな~

では、賃貸物件を検索してみましょう。

見事なくらいに物件がない・・・

SUUMOの検索結果)
なんと言っても夏の涼しさは大都会では日本一!釧路での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

こりゃ短期移住先でも探すの一苦労だな。

あと、色々と情報仕入れていると、車がなければ生活しにくい都市です。
JR釧路の駅前も確かに栄えている感はなかったもんな。

なんと言っても夏の涼しさは大都会では日本一!釧路での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

というわけて、釧路への移住は考えられないですね。
それにいくら夏涼しいと言っても、冬はとんでもない寒さやろし。

但し、今後また車を購入して、車中泊での長期旅をするならば、
真夏は避暑をしに、釧路~根室周辺をぶらぶらすることになるでしょう。
夏の北海道はどこの道の駅も、リタイア組の車中泊が多いけど、
私もいずれ、その仲間入りをするかもですね(^^)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。