山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

草津温泉を出発して、山ん中をぐるりとこちらの温泉地にやって来ました。
その名は「尻焼温泉」。
川の底から温泉が湧き出ており、
そこに浸かると、尻が焼けるってことで名付けられた温泉です。
その温泉地にある1軒宿「ホテル 光山荘」にやって来ました。

山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

見た目、山の中にある老舗の旅館。
以下の温泉本を使い、日帰り入浴料500円のところ、無料入浴です。

ロビーでまっとうな温泉にハンコを押してもらい、浴場へ進みます。

山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)
古い旅館なんですけど、中は結構綺麗にリフォームされていますね。

スポンサードリンク

男女別の浴場は、ご覧の内湯のみ。
山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

シンプルです。

湯量は結構多めに投入されておりました。
山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

無色透明で、浸かってみた感じではあまり温泉感は感じません。
川の傍にある温泉って、どこもこんな印象ですね。
しかし、熱かった。。。43度以上はあるでしょう。
ただ、塩素臭もなく、かけ流しだろうなってのは分かります。

では、泉質表を見てみましょう。
山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

源泉温度54.0度、PH値7.8の低張性弱アルカリ性高温泉。
成分総計は1444mg/kgとの表示、見た目以上にいろんな成分は含まれております。
温泉に影響を与える項目は記載なかったが、100%源泉かけ流しとのこと。
この源泉温度ですけど、投入量で温度調節してるんでしょうか。

窓をガラガラっと開けると、心地いい風が入ってきます。
山ん中にある川から温泉が湧き出す温泉地の1軒宿♪尻焼温泉「ホテル 光山荘」(群馬吾妻郡)

そして、この川の流れの景色もええですね。
私はもっぱら半身浴で、ここの窓際に入ってました。

なかなかこういう雰囲気を持つ、山ん中の1軒宿も体験できないので新鮮。
泉質的には近くの草津温泉と比較すると、それほど特徴があるわけではないですけど、
ゆったり時が流れる、そういう雰囲気が好きな方もおられるでしょう。
また無料の混浴野天風呂も近くにあります(次回記事にします)ので、
そういうのに興味がある方は、寄ってみてはいかがでしょうか。

各25点満点
かけ流し度 :22点
施設充実度 :13点
お値打ち度 :15点
風情・快適度:20点
総合評価  :70点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「群馬県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:群馬県吾妻郡中之条町入山696-67
電話:0279-95-5126
日帰り入浴営業時間:10:00~16:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。