小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

今回の東京滞在では、路麺店、駅そばの名店を色々と巡っておりますが、
東京には、3大立ち食い系そばのチェーン店があります。
一番の代表格は「富士そば」、そして、「茹で太郎」ですね。
そして、「小諸そば」。
私は今まで食べたことのないチェーン店なので一度利用してみることに。
「小諸そば」九段下駅前店です。

小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

東京をあちこち自転車で走っていると、よく見かけますね。
23区内だけでも、80店舗あまり存在し、中でも中央区、千代田区にかたまってます。
打ちたて、茹でたて、揚げたてがモットーのお蕎麦屋さんです。

スポンサードリンク

メニュー。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

続き。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

まず思ったのが安い!
かけそば、もりそばは240円ですよ。
この値段で、打ちたて、茹でたての蕎麦が食えるなんて、
関西では考えられないことです。
丼とそばのセットでも500~600円で食えますからね。
今回は、その激安のもりそば(240円)をいただいてみます。

店内の様子。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

立ち食い系のお手軽お蕎麦屋さんではありますけど、きちんと座る席はあります。
東京では、立ち食いと書いてても、座りの店が結構多いです。

もりそば、出来上がり!
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

色の白い、かなり細めのそばです。
さすが、打ちたて、茹でたて、しゃっきりとしたイメージが伝わってきますね。

それでは、いただいてみます。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

まずはツユにつけずに一口・・・
しかし、蕎麦らしい風味は微塵も感じません。
ただ、喉ごしは抜群にええです、江戸前らしいね。

風味はないから、ツユにはどっぷり浸けていただきます。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

あ、ネギはセルフでどうぞと、卓上にたっぷり置かれてましたから、
大量に投入しております。
ただ、ツユは甘いな~、もっと醤油辛く切れ味鋭いようなタイプが好みの私には、
これは物足りない。

しかし、このお値段で、そば湯までつきます。
小諸そば 九段下駅前店(東京)東京3大そばチェーン店の一角でもりそばをいただく

関西の立ち食いそば好きな方でしたら、考えられない世界ですよね。
ただこの滞在で、いろんな個人ローカルの美味しいお蕎麦屋さんを巡ってましたから、
安いことは安いけど、お味もそれなりかなって感想です。

しかし、それは東京の他の500円以下で食える蕎麦屋と比べたらの話。
関西の立ち食いそばでは考えられない蕎麦の質であることは確かです。
特に、蕎麦の喉ごしにこだわる方にはオススメできますね。

住所:東京都千代田区九段北1-2-2 グランドメゾン九段1F
電話:03-5212-6668
営業時間:[月~金]7:00~21:30[土]7:30~19:00[日]8:00~18:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。