こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

上野で中華を食った後の、ランチはしご。
いつもなら、立ち食い系のそばを攻めるとこですけど、
この日は趣向を違わせることに。
本郷に、行列のできる立ち食い讃岐うどんの店があるんですよね。
関西と違って、あまり讃岐うどん屋の少ない東京ですので、
ほぼ蕎麦オンリーで攻めてきた私には、こういうお店は変化にいい。
「こくわがた」に立ち寄りました。

こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

人気店と聞いていたので、訪問時間帯はかなりずらして、
15時前と、普通は誰も飯を食わないやろって思う時間にしたんですけど、
それでも行列しており、10分ほど待ちましたね。

スポンサードリンク

メニュー。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

券売機式です。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

かけうどんの小で340円ですから、さすがの立ち食い値段。
讃岐うどんは、私は冬でも冷たいのをいただきますので、
ひやひやのかけうどんにしようかなと思ったんですけど、
麺の風味がよく分かる、生醤油うどんに決定。
小やとこの店最安の300円やしね。

ただ、ランチはしご2軒目やなかったら、
茄子の天ぷら(130円)もいってたと思います。

店内は、ご覧の純粋な立ち食いスペース。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

合計で15人くらいは立って食えそうです。

出来上がりました、しょうゆうどん小(300円)。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

あ、生醤油は卓上のもんを自分で。
なかなか美しげなうどんで、食べるのも非常に楽しみ。
ボリュームは本場香川でいただく小サイズと同じくらいですね。
私なら楽に3軒はしごでけるボリューム。

麺は角張っております。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん
そして平べったいですね、あまり香川では見かけないタイプです。

あ、そんで、うどん受け取った時に、セルフトッピングしました。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

天かすとおろし生姜。
また食べ進めるに従って、味を変えることにしましょう。

いただきます。
こくわがた(東京本郷)東京でいただける格安立ち食い本格讃岐うどん

うん、かたさはがっしりした食感で、私好み。
しかし、噛むとぷつんって切れるんです。
全くグミのような粘りコシがないんですよね、かたいだけ。

このタイプの麺、東京で食ったことあるよなって、この時感じてました。
それは、五反田にある「おにやんま」。
この記事を書くにあたって、なんか繋がりがあるんやろか?と調べてみると、
「おにやんま」で修行し、独立してオープンしたお店が、
ここ「こくわがた」やったんですね。
なるほど、そりゃ、同じに感じるわけだ。

参考までに、以下に食べたリンクをしておきます。
五反田「おにやんま」鶏天ぶっかけうどんの記事はこちら!

住所:東京都文京区本郷2-39-7
電話:なし
営業時間:[月~金]11:00~21:30 [土]11:00~15:00
※麺切れで早終いすることもあります
定休日:日曜・祝日

↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。