グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

以前、私は以下のような記事を書きました。

私は過去4000軒以上のも飲食店で飲み食いし続けた記録をブログにし、 また主観的評価を点数つけて纏めたサイトを作成しております。...

私はいろんな外食店で飯を食って、その模様を記事にしております。
そして一切、ある依頼されたことをお断りしております。

それはどういうこと?

うちの店へ食べに来ませんか?

古事記グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

自身のグルメまとめサイトでは、その食べた模様を記事にすると共に、
自己評価「味・価格・雰囲気・隠れた名店であったか・再訪したいと思うか」
で、総合評価点を出しているんですよ。

なので、お店に招待されて、そんな点数つけられないですやん。
私は食べログが始まる前(2008年)から、この評価を続けてます。
なので、曲がった評価を出したくないんですよ。

日本全国B級グルメぐるぐる紀行
http://bkyugourmet.moo.jp/

スポンサードリンク

ただ、無料で食べさせてもらって、そのお店を絶賛するブログも多々ありますよね。
古事記グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

私はそのようなブログを批判するつもりは毛頭ございません。
ブログなんて個人でやってるものです。
その書き方は個人の自由だと思っております。

ただ・・・継続的に見ることはないですね。
だって、その人の味の評価云々が、自腹切って食べたものも含めてブレて表現してますやん。
そんな信用度のないブログは見ません。

けど、そんなブログってどうやって見分けたらいいの?
古事記グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

大抵が、「レセプション」と言われる飲食店の無料招待を一斉に記事にします。
その人のリンクに貼ってるブロガーを2週間以内に見て回ると大概分かります。
同じ店で同じもんを食ってるんですよね。
あとフェイスブックやインスタグラムで、そういう店を取り上げてます。

食べログでもこれと同じような問題が、マスコミで話題になりました。
いわゆる古事記(乞食)記事です。

なので、食べログでも通常で食べた飲食以外は、
その旨、チェックして登録するように運営側から徹底されてますよね。
ただ、それを隠して記事にする食べログレビューアもおりますし、
またお店側が無料飲食でなく、通常で食べに来たと書いてくれと強要もします。
私もずっと以前ですが友人に誘われ、無料招待やったんで、
食べログレビューでは、通常外でチェックいれたところ、
それはやめてくれって言われた店がありました。
しかし、自身のサイトでは厳しい主観評価で点数つけてます。
(それに食べログはこんな古事記ブロガーが蔓延ってるから嫌気さして、
もう私はブログの転載といえど記事書いてません、過去の記事も全部消したいくらい。
あのサイトは信用してない。)

あ、重ねて言います。
私は上記のような古事記グルメブログを、批判は一切いたしません。
ただ自身、そんなグルメブログを信頼して見ることは一切ない、それだけです。

あと、そういうブログでよく記事になるのは、グルメフェスティバル系。

肉フェスとかラーメンフェスとか、野外会場でよくやりますやん。

これもはっきり言います。

どこも値段高いって思いませんか?

やっぱお店も出張するのに色々と経費かかっております。
それがそのまま、価格に上乗せされているんですよ。
そしてお店でやってるままの環境で調理できるわけないですやん。
仕込みもお店で直にやったものが出てくるわけではない。

価格が高い上に、味は落ちてる。

どの出店もそうやと思います。
しかし、普段から無料で食べさせてもらってるブロガーはお店との付き合いで、
「今度ここでお店出店するよ~」って言われると記事書かざる得ないですよね?
それは人間の心理的に仕方ないことだと思います。
ですので、グルメフェス系が今度、ここで行われますよ~
って書いてるブログは、私自身、その味評価は信用してないです。

逆にグルメフェス系に行って、なんでこの値段でこんな味なん?
って書いたりしてるブログ見ると、過去を遡って、参照したりします(^^)

さらにもう1点。

有名店のフードコート出店には気を付けろ。

イオンモールとか大型商業施設には、大概、フードコートがありますやん。
大手飲食チェーン店が出店してるケースが多いですけど、
有名ローカル行列店が出店してるケースが稀にあります。

例えば以下のお店。

古事記グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

東京にある九州系豚骨ラーメンでは、最高の味の部類でしょう、「田中商店」

田中商店(六町)博多長浜らーめんレビュー記事
http://bkyugourmet.moo.jp/tanakasyouten.html

そのお店が、お台場にある商業施設のフードコートに店出してます。

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店の記事
http://bkyugourmet.moo.jp/tanaka_odaiba.html

その味の違いに、閉口しましたよ。

味はまるで本店の味を再現できておりません。
おそらく本店(セントラルキッチン?)で作ったものを、
なんらかの手段で輸送してるんでしょう。
そしてフードコート内でその調理をするのはアルバイトです。

ここ最近では、東京江戸前天丼の行列店も、関西フードコートに出店してますよね。
「金子半之助」
この値段で食える天ぷらとしては、私も絶賛しております。

古事記グルメブログは信用できない・・・そして有名店のグルメフェス・フードコート出店に気を付けろ!その理由は?

金子半之助(日本橋)天丼の記事
http://bkyugourmet.moo.jp/kanekohannosuke.html

私はその大阪のフードコートでは食べたことありませんけど、
そのままの味は100%再現できていないでしょう。

普通に「天ぷら」ってグルメを考えてみてくださいよ。
職人が油の中でその具材が揚がるその音で、引き上げ具合を判断するグルメです。
それ、フードコートの店員が再現できてるって思います?

ですので、グルメブログもそうですけど、
有名店のグレードダウン的出店にも気をつけてください。
そうすれば、自ずと、自身旨い飲食店に巡り合える率も上がりますよ♪

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。